*

洛陽ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/13 平場レース考察・予想

洛陽ステークス2018(京都芝1600m)の予想です。

2月10日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサトノアーサー、ムーンクエイク、シュウジ、カワキタエンカなど。京都競馬場の芝1600mで行われるオープン戦です。

 

PR 【今週行われる重賞3レースの共通点を発見!】

京都記念・共同通信杯・クイーンCについて的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って詳細を分析しました。

僕はこの分析方法で東京新聞杯、きさらぎ賞共に3連単的中させました。
詳細については下に書きますが、今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちら
から登録してください。

ちなみに先週の的中率は
3日(日)単勝79.2%、3連単41.7%
4日(日)単勝79.2%、3連単45.8%
約2回に1回3連単を的中させる実績を出しています。

指数というのは便利なもので、データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ、つまり「2017年のデータ」です。
それでは、分析結果です。

京都記念
昨年5着まで指数の予想順位を調べてみました。
すると、1着から4着まで指数予想の1位から4位までで決着し万馬券を手に入れる恐ろしい結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」です。
この京都記念の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
⇒ こちら

共同通信杯
2017年の1着から4着は指数3位までの馬が入る結果となりました。
これだけでもすごい的中率ですが、2着は単オッズ25.6倍、指数6位の馬と予想がずれました。
しかし、この馬を見抜く方法を見つけました。
それは「コラボ@指数赤文字の馬」で馬券を組み立てること。

1着から6着まで全て赤文字の馬です。是非参考にしてみてください。

クイーンC
データが蓄積されたからこそ2017年は上位4頭で決着。
つまり、京都記念と同じく注目すべき点は「上位4頭」です。

あなたの予想は何ですか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

 

洛陽ステークス 2018予想

予想の根拠

このレースのポイントは馬場と展開だろう。

京都芝コースは1600m換算で先週時点で馬場差+0.8。Aコース開幕週だった京都金杯の時が-0.5でしたから、1ヶ月と少しで1.3秒は時計がかかる馬場になっています。

加えて今週末は土日ともに関西地方は雨が降りそうで、この荒れた馬場にレース中に雨の影響が入れば更に馬場が悪くなりそう。おそらく今週末の馬場差は+1.2〜+1.5ぐらいまでレベルが悪化しそうで、オープンレベルでも1分35秒台の決着になりそう。

 

それに加えて今回はカワキタエンカという逃げ馬の存在がカギになるか。

ここ数戦逃げて結果を出してきた馬の距離短縮。恐らくは横山典弘騎手の進言での距離短縮と見て良さそうで、この馬のスピードを活かす為だとすればこの鞍上ならば控えるては打つまい。他にもオートクレールやアメリカズカップといった前へ行きたい馬はいるが、こういう場合の横山騎手は肉を切らせて骨を断つような逃げを打ちそう。

かなり時計のかかる馬場で、それでいてなおかつ前半ペースがそこそこ速くなりそうで、そうなれば上がりがかかっての消耗差し決着になるはず。ベタにそういうレース質に合いそうな馬を買えばいいだろう。

 

 

洛陽ステークス 2018の印

本命 ◎キョウヘイ

本命は絶好条件が揃った感じのするこの馬に期待したい。

この馬はキャリアを見ても「時計のかかる馬場のマイル戦で消耗差しになれば相当強い」馬と考えて良さそう。実際に3歳時には荒れ馬場の京都でペルシアンナイトあたりをあっさりと差し切っていますし、条件さえ揃えば古馬重賞でもチャンスがあるぐらいの馬と見ていいだろう。

古馬になってもポートアイランドSでの好走などを見る限りでは能力通用するはずで、前走に関しては開幕週の京都芝で完全にキレ負けした感じ。前述したようにその開幕週の京都芝から今回は1.3秒近く時計がかかる馬場になりそうで、そうなればいかにもこの馬が走る条件が整ったと言えそうだ。

脚質的にもカワキタエンカが飛ばしてくれるペースは合いそうで、差し馬ながら馬群を破って伸びてこれる特徴のある馬。今の京都の荒れ馬場なら適性差で一頭だけ違う末脚を見せてぶち抜いてもいいはずだ。

 

対抗 ◯カワキタエンカ

思い切って逃げるだろうカワキタエンカは素直にここでは能力上位。

なんせ先行馬が完全に厳しかったローズステークスを逃げて2着している馬で、その後のリスグラシューやモズカッチャンらの活躍を見ても、この明け4歳牝馬はレベルが高いはず。そんな中でハイペース逃げを連発して上位争いをずっと続けてきたこの馬は強いと思います。

オープンレベルなら明らかに能力上位なはずで、変に控える競馬などをしなければ地力で3着内には来るんじゃないでしょうか。

 

 

単穴 ▲サトノアーサー

対抗は人気になりそうですがサトノアーサーはここならそれなりに上位評価。

確実に過大評価されている馬だとは思うが、それは前年世代のサトノダイヤモンドと比較されていたからであって、この馬自体も普通にGIIIぐらいは勝てる器。毎日杯でアルアインと接戦していたりしているのを見てもこの世代でも能力は上位だ。

菊花賞は道悪すぎるので度外視できるだろうが、きさらぎ賞の内容を見る限り道悪や荒れ馬場はまず得意ではないディープインパクト産駒。トモが甘いので前走は阪神の急坂部分で伸びあぐねており京都コースに替わる事自体はプラスだと思うが、今度は時計のかかる荒れ馬場がどうか。能力面と展開は向きそうなのでこの評価としました。

 

特注 ☆グァンチャーレ

穴は絶好条件揃った感じのグァンチャーレに期待します。

この馬はシンザン記念勝ちがあるのをみてもわかるように完全な京都巧者。京都マイルは(2-1-0-0)とパーフェクトな戦績となっていますし、とにかくこの馬は急坂で伸びあぐねるので阪神、中山、中京あたりでの戦績は度外視していい。つまり前走の阪神はこの馬が走れないレースだったということ。

平坦な京都コースが得意な割に、血統のイメージ通りにスパッとはキレないので、今の京都コースのような時計のかかる馬場がベスト。今回はそれなりに人気も落としそうですし、面白い一戦になると思います。

 

 

△ シュウジ

展開自体は向きそうなシュウジだが前走レベルと馬場がどうなのか。

前走に関してはネームバリューは揃った馬が多かったが、どれもピークが過ぎていた感じのレースで、勝ち馬のダノンプラチナも東京新聞杯で何も出来なかったように、そう評価できない一戦。

もともとこの馬は折り合い面に爆弾を抱えていますし、デムーロが良い方にも悪い方にも働きそう。荒れ馬場が向くのか向かないのかもよくわからない馬ですし、人気ならばこれぐらいの評価にしておくのが妥当か。

 

△ ムーンクエイク

人気になりそうなムーンクエイクはちょっと今回は危なそう。

確かに連勝街道で強い競馬を見せてはいるのだが、ここ2戦が少頭数でかなりのスローぬるま湯戦。そういうレースから今回は一転してタフ馬場でのカワキタエンカの作るペースに対応しなければならなくなりそうで、ぬるま湯慣れしているこの馬には厳しそう。

前走にしても準オープンではそこまで力差なかった感じですし、走破時計も平凡。鞍上も大して信頼できなそうですし、これぐらいの評価でいい。

 

△ ダイワリベラル

前走がかなり相手と展開に恵まれた感のあるダイワリベラルだが、今回も割と恵まれる展開にはなりそう。以前よりもズブくてスピードは衰えた感じはあるが、父ダイワメジャー×母父トニービンらしさはまだある印象で、前走のように前が止まれば相対的に差してはこれる。ここも上位馬が自滅すれば3着ぐらいはあっても。

 

△ ツィンクルソード

超大穴でツィンクルソードは一応買っておこう。

この馬は準オープン勝ちの豊明Sが非常に強い勝ち方。揉まれずに外を回した時の末脚の破壊力はオープンでも通用するはずで、オープン昇級後はどれも多頭数のスローペースで展開活きないレースばかりだった。

今回は初めて少頭数で外を回しやすく、なおかつ最後に前が止まりそうな展開になりそう。休み明けとマイルの距離は全くわかりませんが、どうせ全く人気ないと思うので抑えておきます。

 

 

印まとめ

◎キョウヘイ
◯カワキタエンカ
▲サトノアーサー
☆グァンチャーレ
△シュウジ
△ムーンクエイク
△ダイワリベラル
△ツィンクルソード

勝負度D

今週は現時点で日曜日の重賞2つを買いたいので、そこまで平場に力を入れる予定はなし。重賞のプレ予想はすでにメルマガにて配信しておりますのでご覧に慣れます。京都記念は勝負度Aを予定。

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【3/20(日)】平場・特別ハンティング

昨日は全く買いたいレースがなくほとんど競馬をお休みしてサッカーを見に行っておりました。 開幕当

記事を読む

【10/23(日)】平場・特別ハンティング

  今日は更新が遅くなってしまったので、余談など書かずにサクッと本題に行きましょう!

記事を読む

【12/14】平場の狙い目

最近は午前の未勝利専門みたいな当て方になっていて非常にもうしわけありません。今日あたりは午後もどかん

記事を読む

マレーシアカップ2017の予想を公開!

マレーシアカップ2017(中京芝2000m)の予想です。 7月15日に中京競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】万葉S / レース考察(京都芝3000mで行われるOP戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる万葉ステークスのレース考察を行います。京都芝3000mで行われるハンデ戦

記事を読む

リゲルステークスの予想を公開!

もっとレッドアリオンの一本被りかと思いましたが、思ったほど人気かぶっていませんね。なんだかあまりやる

記事を読む

小倉・新潟メインの予想を公開!

【8月5週連続高配当的中の秘訣とは?】 オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す

記事を読む

【2016】中京2歳ステークスの予想を公開!

今日は7/23(土)に行われる中京2歳ステークスの予想です。中京芝1600mで行われる2歳オープン戦

記事を読む

【1/5(火)】平場・特別ハンティング

若干の寝坊しましたが、現在、中山競馬場へ向かっております。今年最初の会合があるのに遅刻とは情けない限

記事を読む

【12/27】平場の狙い目

中山競馬場いきなり寒くなってきました。凍えております。 今日は馬場読みメインであまり勝負はせず

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日の

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑