*

1月2週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から木曜日にレースプレビューを始めます〜

公開日: : レースプレビュー

1月2週の中央競馬レースプレビューです。

この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピックス、それぞれの会場の馬場検証などを行っていきます。

レースそのものの予想も重要ですが、その予想をする上において「今週末の競馬はどういうレースになりそうなのか」を見ていくことも非常に重要。毎週木曜日 or 金曜日に週末の中央競馬をプレビューしていきましょう!

 

※2024年からこのコーナーを新しく設けようと思います。今までも自分一人でちまちまとプレビュー資料を作成していましたが、その自分のモチベーションを上げるため+どうせなら皆様にも情報を提供できたら良いかなと。木曜午後 or 金曜午前くらいにブログに配信できればと思います。

 

[PR] 無料情報で的中を目指すならこのサイトしかない!

三連複もワイドも…

イケてる無料情報

2024年も無料情報で勝つならココです!

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報:三連複

・エリザベス女王杯

→14,550円/243%

・菊花賞

→6,280円/121%

・秋華賞

→6,280円/110%

・凱旋門賞

→7,400円/148%

・スプリンターズS

→6,930円/122%

——————–

無料情報:ワイド

・琵琶湖特別

→7,000円/140%

・カウントダウンS

→13,800円/276%

・ジングルベル賞

→20,500円/410%

・万両賞

→10,800円/216%

・北総ステークス

→9,000円/180%

━━━━━━━━━━━━━━

今週の無料情報は…

日経新春杯:公開

5千円が2万円になるので今年も笑いたい人はチェック推奨!

→日経新春杯:無料情報

↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。

 

1月2週の中央競馬プレビュー

1月2週の中央競馬トピックス

短期免許外国人の1週目騎乗をおさらい

先週、簡単に短期免許外国人の特徴をブログに書きましたが、1週終わってみて簡単に感想や特徴を書いてみたいです。

イチオシとして挙げたレイチェル・キング騎手はやはり当たりでしたね!オーストラリアの騎手らしく積極的に位置を取りに行ってくれますし、女性騎手でも筋力があるので折り合いも問題なし。現時点でベタ買いでもいいぐらいに良いジョッキーですが、やはり慣れているだけあってダートより芝の方が良さそう。

先週のこの成績を見ても、とりあえず芝のレースにキング騎手が乗っていたら相手に入れた方がいいでしょう。

これだけ成績が良いのは、とにかく前に行く姿勢とスタートが上手いのが大きいと思いますが、先週日曜のシテフローラルやヘヴンズクライのレースを見ても、外枠で前に行けなかった場合はとにかく内に入れてタイトに回ってくる姿勢が好感。小回りでなおかつ多頭数で行われることも多いオーストラリア競馬で揉まれているジョッキーなので「前に行くこと」「インをタイトに回ること」の重要性を身にしみてわかっているんでしょうね。今週末も無条件に買いでいいです!

 

レネ・ピーヒュレク騎手はデビュー週で未勝利と苦戦。想像していたよりも先行意識が強いジョッキーで、大体どのレースでもテンからガシガシ追って位置を取りに行ってました。ただ、ドイツの馬よりも日本の馬の方が繊細でスピードあふれるタイプの馬が多く、テンで位置を取りに行ってしまって折り合いをガツンと欠いて失速という競馬が目立ちました(エピファニー、カズゴルティス、コイヌールあたり)。

どうもこの騎手の技術というよりは日本競馬にアジャストできていなかった感じが強く、2週目でアジャストしてくる可能性は考慮に入れた方がいいか。こういう記事を見ても修正してくる可能性はあり。1週目と同じスタイルのままなら芝よりダートの騎手だと思います。

 

オレリアン・ルメートル騎手はデビュー週で2勝。ただ、その2勝はエラトーが逃げて馬場に恵まれたもので、グロリアラウスは外枠から終始外外を通って馬が強かったような勝ち方。先行意識がかなり強いのは確かですが、特筆して上手いというところは現状は感じません。

万葉Sのセファーラジエル、3歳1勝クラスのエルサビオなどを見ても、前に行けなかった場合のリカバー能力はほとんどないですし、現状は日本人の先行意識が高い中堅騎手と同じぐらいの位置付けです。

 

リチャード・キングスコート騎手はデビュー週で未勝利と苦戦。ただ、1周目は勝負になる馬にそこまで乗れていなかった感じで、その中でも乗り難しそうなフォルラニーニ、フレッチア、キングストンボーイあたりの馬で上位に来れていましたから騎乗技術はありそう。イメージ通りに位置を取ってガシガシ追ってくれるタイプですし、馬質が上がれば成績も上がりそう。

 

リチャード・モリス騎手は先週も未勝利と大苦戦。12月に来日してから1勝しかできておらず、騎乗ぶりを見ても全く日本競馬にアジャストできていません。特に先週のコルレオニスでの暴走はやってはダメだったはずで、あれでノーザンファームからは完全に失格の烙印を押されたと思います。

基本的に道中でガシガシ動かしてしまうので脚が溜まらないのがこのジョッキーの特徴で、バレリーナやロードマンハイムなんかは騎手が敗因だった感じ。シンザン記念のナイトスラッガーもモリス騎乗というだけで消しましたし、現状はそういう評価になります。全く馬の力を引き出せていないので、前走モリス騎乗からのリターン馬券がこれから多数炸裂すると思います。

 

小倉競馬場のチェックポイント

小倉競馬場の芝コース (馬場レベル=A[高速]想定)

 

今週が開幕週。昨年の1月開催は開幕週から雨の影響で重馬場だったので参考にならず。一昨年の小倉芝は良馬場でかなりの高速馬場でした。基本的に小倉芝は冬でも開幕週で良馬場なら高速馬場と考えて良いです。

高速馬場で前の馬が止まらないので芝1200mは内枠先行有利。ただ、芝のレースが多いので使いつつ、すぐに外からの差しも届くようになるのでそのあたりは注意してください。

芝1800m-2000mに関しては、高速馬場で前の馬が止まらない意識が強くなりすぎてハイペースや捲りが頻発するのが特徴。開幕週でも割と差しが決まるのが最近の高速馬場の小倉芝の特徴です。

下級条件ほどハイペース耐性がない馬が多いので、開幕週でも外からの差しが決まる傾向。上級条件になるとハイペース耐性がある馬も多いので、相対的にインをロスなく立ち回れる馬が有利になります。

※日曜日は雨が降るかもしれない天気予報なので、しっかり天気予報はチェックしてください。

 

小倉競馬場のダートコース (馬場レベル=C[標準]想定)

小倉競馬場周辺は水曜日にある程度の量の雨が降った模様。芝は土曜までにパンパンに乾くでしょうが、ダートは湿り気が残って極端に時計のかかる馬場にはならないか。ごくごく標準な馬場になると思います。

ダート1000mは圧倒的に前有利、ダート1700mも基本的には前有利ですが、前有利すぎるがゆえに先行争いが激しくなったり捲りが入りやすいのが特徴。小倉ダート1700mは上級戦だと2回に1回は捲りが入るので、展開読みが重要になってきます。

 

京都競馬場のチェックポイント

京都競馬場の芝コース (馬場レベル=D[やや重い]想定)

先週は開幕週だけイン先行有利馬場。2日目からは外からの差しも決まるようになり、とにかく開幕週とは思えない時計のかかるタフな馬場が特徴的でした。

レース映像を見ても土の塊が飛んでいるのが印象的で、それだけ馬場が緩くてパワーが要求される馬場。今週も時計のかかる馬場になりそうですし、良発表でも道悪適性があるような馬が走りやすい馬場に見えます。土曜日はイン有利馬場で逃げ馬が活躍していましたが、日曜以降はヨーロピアンな適性が問われる馬場で逃げ馬は壊滅的な成績。今の馬場は差し有利で逃げ馬は目標とされるので厳しそう

 

京都競馬場のダートコース (馬場レベル=E[重い]想定)

京都ダートはパサパサでかなりのタフ馬場。未勝利レベルではタフすぎて全馬がバテてしまうので基本的に先行有利。ダート1800mなんてこれでもかと上がりが掛かりますが、それでも先行馬が粘っています。

狙いどころは条件クラスのダート戦。中距離戦はこのタフ馬場でスピードタイプの馬が壊滅的な戦績。少しでも速いペースになったり捲りが入ると前の馬は潰れてしまってスタミナタイプの差し馬が突っ込んできます。内枠の馬もストレスが大きくて不利になるので外枠の馬がよく走っていましたね。

ダート短距離はタフ馬場でも前に行ける馬の好走が目立っていましたが、ダート1200mはとにかく短縮ローテの差し馬がよく走っていました。基本は前有利の舞台ですが、今の馬場なら短縮ローテの差し馬なら差し込めるとメモしておきたいです。

 

中山競馬場の芝コース (馬場レベル=A[高速]想定)

全く雨の影響ないために年明けのCコース開幕週も高速馬場。今週も雨の影響がなさそうですし、引き続いて時計の速い馬場になるでしょう。3日間開催の月曜日はほぼほぼフラットで内枠、外枠、先行馬、差し馬どれもフェアに走れる馬場でした。今週もフラットで展開次第になりそう。

 

中山競馬場のダートコース (馬場レベル<1200m=D[やや重い]><1800m=E[重い]>想定)

冬時期恒例の中山ダートの激重タフ馬場がようやく先週誕生した感じ。今後、まとまった雨が降ったり凍結防止剤が撒かれなければ、しばらくは凄まじくタフな馬場のままでしょう。

京都ダートと同じく未勝利レベルでは全馬がバテてしまうので前有利。一方でダート1800mの新馬戦は経験値がない馬にとっては過酷すぎる馬場なので、人気馬があっさり崩れての大波乱が続いています。

条件戦のダート1200mはまぁ普通よりも差しは決まりやすい馬場という感じ。一方で顕著なのが条件戦のダート1800mで、あまりにもタフすぎる馬場でスローペースでも前に行った馬は厳しい感じ。最後はどのレースでもズバッと差し馬が突っ込んできていましたし、それだけタフで差しが決まりやすい馬場です。

それと同時にダート1800mの条件戦では<最強競馬ブログランキングで公開中>の馬は(0-1-0-24)と最悪な成績。それだけスタミナが問われる馬場ということでしょう。

 

さて、そんなわけで今週の中央競馬レースプレビューはこのあたりでおしまい。

それぞれの競馬場のもっと深い狙い目だったり、実際のレース予想をご覧になりたい方は、当ブログが発行しておりますメルマガをこの機会に読んでみてください。

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

先週はローリスクハイリターンで素敵な的中もあげられました!

↓↓↓

[1/7(日)] 京都7R サラ3歳上1勝クラス ダート1900m

◎11 ハギノサステナブル
◯12 エアフォースワン
▲9   サーティファイド

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

京都ダート1900mは割と差しが効きやすい舞台。ここは前走がハイレベル戦のハギノサステナブルが強いと思うが、それ以外の人気馬がどれも怪しそう。ハギノが強い競馬をした結果、2着以下は外からの差しが決まるイメージで買いたい。

【本命 ◎11 ハギノサステナブル】

3歳時は右回りは苦手なサウスポーなのかもと思っていたが、長期休養明けの前走は右回りでいきなり好走。しかもその前走はかなりのハイレベル戦だった可能性が高く、4着以下は大きく突き放す結果。この時に3着だったダンテバローズは土曜日の1勝クラスを圧勝しました。

今回は普通に考えれば叩き2戦目で上げてきそうですし、外枠から好位に構えられる点もよさそう。アドマイヤソラがダートの鬼でなければ力は抜けていると思いますし、ここはなんとか強気に仕掛けて先行馬を潰したうえで圧勝してほしい。

【対抗 ◯12 エアフォースワン】

差しが決まるレースなら確実に差し込んでこれる馬で2−3走前は幸騎手が勝負所からかなり外を回す競馬でも上位に好走。前走のチュウワハートの1勝クラスはこの時期にしてはメンバーが揃っていてハイレベルだったと思いますし、実際に3着馬のダンテバローズが土曜のレースを圧勝。前有利の流れで差し馬は厳しかったですし、この日の阪神競馬場は直線向かい風の強風で差し込めないコンディションでもありました。

そんな前走に比べれば、今回は差しが決まりやすいタフ馬場の京都ダート1900mで前走比で相手もかなり弱化。ハローサブリナやタッチャブルあたりの先行馬はそこまで強そうにも見えませんし、ハギノサステナブルが強気に仕掛けて前を掃除してくれれば十分に差し込んでこれてもいいか。

【単穴 ▲9 サーティファイド】

ハイペースで展開に恵まれたとはいえ、ダディーズウォリアの1勝クラスではタイムランクBの指数で3着好走。2走前はカオスな重馬場でタフな京都ダートでしたし、前走は超スローで展開まるで向かず。今回は間隔が空いた点がどうかですが、タフな馬場でハギノサステナブルが前を潰してくれれば出番あり。

【消1 ハローサブリナ】

前走は休み明けで良く走ったが、超高速馬場で前半1000m=64.8なんていう反則的な超スローペースに恵まれた。今回はタフ馬場の京都ダート1900mで強敵ハギノサステナブルに外からマークされる展開。まず無理でしょう。

【無2 タッチャブル】

前走は再転入初戦で逃げて良く粘ったとはいえ、超スローペースで展開に恵まれていた。中央場所のダート1900mでもっと厳しい展開になってどこまで。

【無7 アドマイヤソラ】

調教でドウデュースと併走できていたりと素質の片鱗は見せているが、実戦では力を発揮できていない。血統的にもダートが合うかは半信半疑ですし、川田×友道のコンビとはいえここであまり買う気にはならない。無視して考えます。

【推奨買い目】

ワイド 11→12 本線

馬単 11→12 本線

馬単 11→9 抑え

三連単 11→12,9→12,9 ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは人気でも◎ハギノサステナブルは鉄板。それ以外の人気馬が怪しそうなのでそこを嫌って妙味を得たい。アドマイヤは正直わからないが人気しすぎなので無視。ハギノが前を早めに潰してくれることで◯エアフォースワンに突っ込んできてもらいたい。

<レース結果>
1着:◎ハギノサステナブル 1番人気
2着:▲サーティファイド  6番人気
3着:◯エアフォースワン  7番人気

ここは先週末の3日間開催の中で1番のヒットレースじゃないでしょうか。能力比較と馬場、展開を完璧に読み切って、印3点のみで1、6、7番人気の馬で上位3頭独占はお見事。褒めて良い結果かなと思います。

 

そんなわけで、ご興味がある方はぜひこの機会にメルマガを読んでみてください!

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊9年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1]「ざっくりイメージ騎手ファイル2024」をプレゼント

昨年作成しました「ざっくりイメージ騎手ファイル」の最新バージョンを作成しました。凄まじいボリュームになったのでお正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

   

JRAのほぼ全ての騎手はもちろん短期免許で来日している外人騎手まで全て網羅しました。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2024」をプレゼント

昨年作成しました「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」の最新バージョンを作成しました。凄まじいボリュームになったのでお正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[3] 馬券の買い方マニュアル2024をプレゼント

以前作成しました「馬券の買い方マニュアル」の最新バージョンを作成しました。お正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

 

 

[4] 1月開催分(中山・京都・小倉・東京)コースガイドをプレゼント

これまでに何回か競馬場ガイドを作成配布しましたが、この度2024年バージョンにコースガイドもリニューアルしました。ひとまず1月開催の競馬場の分をお年玉特典で配信します。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

 

[5] 2023年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

メルマガで配信しました2023年分のJRAの全会場分のレース分析データEXCELをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2023年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

もうお年玉特典だけで2ヶ月分の購読料に値するぐらいのものを用意しました。例年以上にボリューム満点で盛り沢山なお年玉企画となっておりますので、ぜひともこの期間にメルマガ購読をご検討してみてください!!

こちらのお年玉特典は1月2日(火)の18時に配信しますメルマガにて入手方法などご案内しますので、そちらをご参照ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

6月2週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から函館競馬が開幕で夏競馬がやってきます!〜

6月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

1月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週は久々の道悪競馬濃厚!道悪を思い出しましょう〜

1月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

3月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週からは怒涛の4重賞が続きます〜

3月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

3月5週の中央競馬レースプレビュー 〜ドバイ国際競争の影響で日本は騎手不足、2場開催に若手騎手大量参戦となると・・・〜

3月5週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

4月4週の中央競馬レースプレビュー 〜天皇賞(春)の枠順確定!今週末からオシェア騎手が短期免許で騎乗します〜

4月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

6月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週はマーメイドSしか重賞がないので平場のレース祭りと行きましょう〜

6月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

4月1週の中央競馬レースプレビュー 〜桜花賞の枠順確定!ルメール離脱で川田騎手の取捨が重要になりそう〜

4月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

6月1週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から2歳新馬戦スタート&クラス再編成もポイント〜

6月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われる中央競馬に向けて重要なトピッ

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑