*

12月5週のレース回顧〜2023年もありがとうございました!2024年もよろしくお願いします〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2023年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ホープフルステークス終了後からほぼエンドレスで飲み続けていまして、肝臓の悲鳴が如実に聞こえてきます。

いつも普通の方々がお休みの日、最も遊べる日=金土が最も忙しいというサイクルで仕事をしているので、なかなか会社員の友人だったり仲間と飲む機会があまり取れないのですが、年末はどちらも思う存分飲めるということで連日の忘年会がセッティングされております。

ようやく忘年会の波から抜け出すことができたので、1月3日までは安静に色々と事務作業をしながら過ごそうと思います。1月3日の夜だけ新年会をやって4日からはフルに仕事開始という感じですかね!

そんなわけですでに年越しそばは食べ終えました。皆さんも良い年末年始をお過ごしください!

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はホープフルステークスからこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

テンにダッシュはつかず。それでも最後は手応えよく直線を向いたが、完全にどん詰まりで追えずで終わった。最後の勢いを見てもスムーズなら3着は堅かったか。皐月賞やダービーというタイプではなさそうだが、それでもかなり面白そうな馬に見えます。

 

<ホープフルステークス レース結果>
1着:◯レガレイラ     1番人気
2着:△シンエンペラー   2番人気
3着:消サンライズジパング 13番人気
12着:◎ウインマクシマム  6番人気

ここはゴンバデカーブース回避前までは能力評価で5強という予想。その中でもショウナンラプンタはスムーズな競馬ができないと見て、適性合致ゾーンに入るのはレガレイラ、シンエンペラー、ウインマクシマムという評価。実際にショウナンラプンタは暴走して競馬にならずで、レガレイラとシンエンペラーが3着以下を突き放したので見立てはあっていたと思いますが、まさかウインマクシマムの某騎手がここまで下手に乗るとは・・・

もともと怪我をする前は結構好きだった騎手で、果敢に前付けしてくれるので買いやすいイメージがあったんですが、どうも大怪我から復帰以降は折り合い無視のめちゃくちゃな競馬ばかり繰り返していて全く買えない騎手という印象に。もう本当に「このグループに属している騎手は技術を磨いてはいけない」というような縛りでもあるんでしょうか(苦笑)

いや、確かにレガレイラのルメール、シンエンペラーのムルザバエフに比べれば騎手の技量は落ちる。ただ、ウインマクシマムは前付けして粘り込む競馬ならそこまで騎手の技量は必要ない、それならばこの人気ならば本命は◎ウインマクシマムという予想でしたが、まさかスタートを決めてこの競馬で惨敗はこちらの想像を三回りぐらい超えてきて脱帽でした・・・

外枠とはいえあのスタートから強気に行けずに位置を落とし、終始外外を回って折り合い欠いて馬と喧嘩して大外ぶん回し。イクイノックスに乗っても負けるんじゃないかというぐらいに酷い騎乗で、ちょっと怒りを通り越して呆然としてしまいました。

昨年はキングズレインとドゥラエレーデで綺麗に当たって終えることができましたが、今年はこんな酷い騎乗では終えることができません(汗)もうこれは騎手が悪いわけではなく「この騎手を買っては行けない」というレベルにまで評価を落とせなかった自分がいけない、ということだと思いますし、年末年始は空いている時間で騎手の評価リストをしっかりブラッシュアップしようと心に誓ったのでした(普段はなるべく騎乗についてはあーだこーだ言わないように心がけていますが、さすがにこれは2023年ワーストレベルに酷かったので憂さ晴らし・・・)

 

というわけで今年は最後の最後がこんなレースになってしまったので、特に1年を振り返るようなこともせずに淡々と次のレースの分析、予想をしていこうと思います。

よりわかりやすくするためにブログやメルマガの配信内容や配信方式を少し変えると思いますが、それは実際にこれから配信する記事などを確認いただければ幸いです。

 

ざっくり今考えているて2024年に重要視したいのはこんなあたり。

 

[1] 過去のヒントは食い尽くされているので、未来を見定めるヒントを重視する。

もう最近は競馬ファン誰もがJRA-VANのようなデータを使う時代になり、競馬youtuberやブロガーを参考にするのも当たり前。大体そういう人たちが参考にするのは「時計」「指数」「好走データ」などなど。過去の馬柱で見える予想のヒントはもう食い尽くされてしまって妙味が全くありません。前走着順が悪いけど時計や指数が良い、なんて馬は今の時代、前走着順が良かった場合よりも人気になったりしますしね。

今の時代、過去のヒントよりも重要なのは未来を見定めるヒント。前走の時計や結果で馬は走るわけではありませんし、今回でどれだけパフォーマンスを上げてくるか、下げてくるかはその馬次第。ほとんどの人が過去の馬のことしか見ずに予想をしているからその結果とズレて波乱が起きるわけですし、2024年はより未来を見定めるヒントを重要視したいですね。

 

[2] ノーザンファーム、ルメール、川田はもはや仕方なし。最強3者といかに付き合っていくか。

2023年はノーザンファームの年、そう言っても誰も否定する人はいないでしょう。

1 ノーザンファーム 182億680万8000円
2 社台ファーム 84億9783万5000円
3 下河辺牧場 19億683万6000円
4 岡田スタッド 17億4301万9000円
5 社台コーポレーション白老ファーム 16億1010万1000円
6 三嶋牧場 14億8751万7000円
7 ビッグレッドファーム 11億9422万6000円
8 追分ファーム 11億2272万2000円
9 ノースヒルズ 11億2228万0000円
10 ダーレー・ジャパン・ファーム 8億4324万0000円

獲得賞金を見ても2位の社台ファームにダブルスコアをつけていますし、3位とは9倍近い賞金差。日本のGIを17勝でほとんどノーザンファームの馬しか勝ちませんでしたし、もうビッグレースはノーザンファームの運動会のような様相になりました。

また、騎手の方はここ10年間の日本競馬でトップを走るルメール騎手に、ここ数年で一気にトップに登り詰めた川田騎手が追いすがっての完全な2強体制。下半期で言えばルメール、川田がどちらも馬券に絡まなかったGIはマイルチャンピオンシップとチャンピオンズカップだけですし、もう他の騎手との実力差が開き過ぎてしまっている印象です。川田騎手なんて年間を通して連対率5割とかですからね・・・

そんな他騎手と実力差が開ききっているルメールと川田がノーザンファームの最も強い馬に常に乗っているわけですから、もうこの3者しか日本の競馬は勝っていないんじゃないかと思うのも当然です。

ここまで3者の実力が他と開ききってしまった以上、この3者を敵にしていてはもう今の時代の競馬は勝てないはず。常に名前だけで人気になる「ノーザンファーム」「ルメール」「川田」をどのタイミングで買って、どのタイミングで嫌うかを2024年はしっかり見極めたいですね。

 

というわけで今日のブログはこんなところで終了。

特に今年最後のご挨拶や年始のご挨拶なんかも書かずに淡々と金杯、フェアリーステークス、シンザン記念のレース考察記事などをあげていきますので、2024年も変わらずご愛顧をいただければ幸いです。新仕様にブラッシュアップしたブログ、メルマガにご期待ください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も12月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜血統バイアスの恐ろしさを感じた週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬最終週は札幌2歳Sで◎ドゥーラから大本線で大爆発〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

4月2週のレース回顧〜今年のクラシックは牡牝ともに混戦かも??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜暑さも増していよいよ夏という感じですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑