*

7月3週のレース回顧〜ばら撒くイメージの3列目多点買いの是非〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

最新版のMac Book Airに変えたこともあり、コンセントがない場所でもほぼ丸一日仕事できるように。以前は電源のついているカフェを探し回る生活でしたが、どこでもパソコン仕事できるというのは嬉しいですね。

というわけで、最近よく使っているのが横浜駅に新しくできたニュウマンの屋上うみそらデッキ。

横浜駅周辺を一望できる抜群のロケーションで、ベンチだけじゃなくて全席に作業できるテーブルがついている素晴らしい場所。しかも隣にコンビニが併設されているので、コーヒーやランチを買ってここで飲食できる素晴らしいスペースです。

 

こんな感じで週2回ぐらいはここで仕事しているのですが、素晴らしいスペースなのにまだ知名度がそこまでないためかあんまりお客さんがいないんですよね。

私のようにパソコンを持ち込んで仕事をするのもよし、外回り中に気持ちよくランチを楽しむもよし、横浜デートの途中に寄るもよし、で色々な使い方ができると思うのでここは本当にオススメです。コロナが明けたら大混雑になってしまう予感・・・今のうちに満喫しておきたいです。

 

そういえば先週は一泊2日で真鶴、湯河原、小田原に行ってきました。

横浜に住んでいるのですが、なかなか神奈川県民でも真鶴と湯河原ってあんまり行ったことがなく・・・今のご時世、県を跨いでの移動はどうかなと思ったので、近場で行ったことないところ探検シリーズということで行ってきました。

こちらは真鶴岬。真鶴駅から1時間に1本しかないバスで行くところなんですが、なかなかの絶景で近場にこんなところがあるんだなぁと。

 

本当ならば岬にあったカフェでコーヒーでも飲みたかったんですが、オープンしていなかったために自販機で売っていたビールでひとり乾杯。良い休日となりました。

 

湯河原で一泊したのち、翌日は小田原近郊にある漁港の駅TOCOCOさんに行ってきました。tiktokなど色々な媒体で紹介されていて気になっていたお刺身食べ放題施設に行ってみたく、、、

 

60分の時間制限ありながらお刺身食べ放題の「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」というお店がTOCOCOの3階にありまして、そこで食べ放題にチャレンジ。非常に美味しくいただいたのですが、お刺身ってそんなに量が食べれるもんではないですね・・・結構早めにお腹いっぱいになってしまい、最後の30分ぐらいはお茶を飲んで過ごしてました。

 

22日からは神奈川県も酒提供停止でまた禁酒法時代に突入、オリンピックにもさほど興味がなく、競馬も3場から2場に減ってしまうのでどうやってストレスを発散していくかは考えどころ。あんまり遠出しなくて済んで、密にならずに一人か少人数でできる楽しいことをご存知の方は是非とも教えてください。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜の中京記念からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

正直今回のパフォーマンスにはびっくりしました。池添学厩舎はまだノーザンファームの関西2番手のイメージがあり、ちょっと気性などに問題がある馬が入厩することが多い印象。そんな馬を地道な育成と調教で上手く才能を開花させていく、という厩舎カラーが見えます。

この馬はもともとクラシック期から素質は評価されていたものの気性の影響で出世が遅れていた印象。血統的にマイラーという感じはしませんし、馬が成長してきたいま距離を伸ばして行くのはいかにも良さそう。厩舎の先輩サラキアに似たイメージが持てますし、これから下半期にかけて大きな舞台でも一発あるかもしれません。

 

<中京記念 レース結果>
1着:無印アンドラステ 1番人気
2着:無印カテドラル
 6番人気
3着:無印クラヴェル 5番人気
4着:◎ミスニューヨーク 8番人気

4頭しか印を打たなかったとはいえ、上位3頭を無印が占めるというのはちょっと恥ずかしいものですね(汗)

スローペース想定で前に行く馬を中心に予想を組み立てましたが、差しが効き始めた馬場では単純な前残りにはならず、じっくり溜めて瞬発力上位の馬が最後に3頭突っ込んできたという感じでした。

この上位3頭ともに非常に乗り難しいタイプで、これらが全頭完璧な騎乗で見事に差し込んでくる・・・というのはなかなか想像できないですね。川田、福永、横山典弘、という日本を代表する名手にただただあっぱれという結果でした。

 

本命に推したミスニューヨークはもう鞍上不安甚だしいと予想文にもメルマガにも書きましたが、もうそんなこと書いてごめんなさいと思うぐらいに完璧な騎乗でした。今回は良馬場の決め手比べで最後に劣った感じですが、こういう騎乗をしてくれるならまたどこかで重賞でチャンスあるはずです。

 

<函館記念 レース結果>
1着:◯トーセンスーリヤ 2番人気
2着:無印アイスバブル
 14番人気
3着:△バイオスパーク 12番人気
14着:◎マイネルファンロン 7番人気

逃げ先行馬が全くいないメンバー構成で、もうつまらない前残りスロー戦に期待して◎マイネルファンロンを本命にしましたが、まさかレッドジェニアルが先手を主張してきてそれをマイネルファンロンがかかり気味に追いかけて2頭で自滅・・・という展開は思いもしませんでした。

こういう展開決め打ち予想に関してはゲートが開いて展開向かないことも十分にあるので、特に反省する必要はないと思っています。土曜日の福島メインの◎スマートセラヴィーなんかも同じ。展開は水物、向かなかったら仕方ない、ぐらいで考えておきましょう。

 

ここは当初はトーセンスーリヤ本命で行く予定だったので本命セレクトをミスした感じもありますが、2番人気にまで支持されて妙味なしということで変えた感じ。まぁトーセンスーリヤ本命でもアイスバブルを切っていたと思うのでいずれにしても外れていたでしょう。

私はきれいさっぱりに外れてしまいましたが、読者の方では上手くトーセンスーリヤ本命からアイスバブルを絡めて的中したという方もいらっしゃいまして、大きな配当を手にしたとのこと。

 

自分の予想で読者様が大きな的中を当てられた、というのも嬉しいですが、こういうご報告をいただけるのも嬉しいことですね。負けないようにこちらも日々精進していかなければ、、、と感じる次第です。

 

<函館2歳ステークス レース結果>
1着:◎ナムラリコリス 3番人気
2着:☆カイカノキセキ
 1番人気
3着:△グランデ 10番人気

このレースのおかげで日曜の結果がさっぱりでもなんとか先週はプラス収支で終わることができました。

ここは本命◎ナムラリコリスなんて誰でも考えられる予想だと思うのですが、3列目のヒモに△グランデを抑えられたのが予想のキモだったと思います。

メルマガで配信した評価を見ても決してポジティブな内容ではなく、まぁ一枚抑えておいても、、、というぐらいのもの。ただ、キャリアの少ない2歳馬なんて情報が少ないからこそ「わからないなら抑えておく」という考えでいいわけです。

 

こちらは7月のメルマガ特典として配布している「買い方マニュアル」のp16に書いた内容。

2歳戦はほとんどキャラがわかっていない馬ばかりなので、馬券を買うならば広めに流して荒れるのを待つべき、というそのままの結果になりましたね。

 

ただ、未知数な馬が多いからこそ3列目はばら撒くように買うというのが失敗した例も先週はありまして・・・以下、メルマガで実際に配信したレース予想文になります。

↓↓↓

[7/18(日)] 福島11R 福島テレビOP サラ3歳上OP 芝1200m

◎4   ヴェスターヴァルト <次走注目馬>
◯3   キルロード
▲1   エレナアヴァンティ
△2,7,8,9,10,12,13,16

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

明確に前に行きたい馬がエレナアヴァンティとキルロードだけで、それ以外がほとんどテンスピードに欠ける差し追い込みタイプ。エレナアヴァンティとキルロードにしてもこの枠並びならエレナアヴァンティが逃げてキルロードが2番手で隊列もすぐに落ち着きそう。あっさりと隊列が決まってそのまま直線を向くような展開になれば、どう考えても好位前目で立ち回れる馬が有利だろう。

【本命 ◎4 ヴェスターヴァルト】

これまでの戦績やレース内容を見る限りベストは1400m戦。といっても1200mでスピード負けしているわけではなく、オープン昇級後の3戦を見ても重賞レベルの1200mでもスッと先行できるテンスピードは見せていた。ただ1200mの上級クラスでは使える上がりの差で厳しい感じで、その部分で上がりがかかりやすい1400mの方が向いている馬なんだろう。

そういう馬だけに全体時計とレース上がりがかかる福島コースはいかにも合いそうに見えますし、この枠順とメンバー構成なら前に行くエレナアヴァンティとキルロードの直後ぐらいの絶好位のポジションが取れそう。速い上がりが問われない舞台で展開も最高に向きそうな感じがしますし、ここはベタにこの馬が有力なんじゃないだろうか。

【対抗 ◯3 キルロード】

パラダイスSは完全に展開に恵まれての逃げ切り勝ちだったが、長期休養明けで適性距離より長い1400mだったことを考えれば評価できる内容。もう血統イメージ通りのスプリンターだと思いますし、今回は平坦芝1200mのベスト条件で同型もエレナアヴァンティのみ。あちらが逃げなきゃダメでこちらは控えても良いとなれば外めの2番手で良いと思いますし、スムーズなら上位争いになっていいはず。

【単穴 ▲1 エレナアヴァンティ】

とにかくテンのスピードが速くて逃げれば渋とい馬。カーバンクルSは展開に恵まれているので特に評価はできないが、北九州短距離Sは外差し馬場でハイペースで逃げてラスト100m地点までは粘っていましたし、バイアスを考えれば普通に強い競馬。最終週とはいえBコース替わりの福島芝で1枠からマイペース逃げが可能なメンバーに見えますし、楽に行ければ止まらないだろう。

【推奨買い目】

三連複 4→3,1→3,1,2,7,8,9,10,12,13,16

単勝 4 ヴェスターヴァルト

【買い目及び予想のポイント】

本命の◎ヴェスターヴァルトはイメージ通りのインの3、4番手が取れればまず崩れずに好走できるか。先行2頭に競りかけそうな馬もいませんし、さすがに楽にいけそうな◯▲のどちらかは粘り込みそう。手応え良い方を追いかける競馬をした馬が脱落するパターンはよくありますし、何か1頭だけ差しが突っ込んでくるイメージで三連複フォーメーションを買いたい。

<レース結果>
1着:◯キルロード 1番人気
2着:◎ヴェスターヴァルト
 2番人気
3着:無印アンコールプリュ 14番人気
4着:△シーズンズギフト 9番人気

 

もうこのレースは予想に関してはほとんど当たっていたと思うんですよね。条件、馬場、枠順が合うヴェスターヴァルトが本命でキルロードも2列目としては信頼。あとは差し馬が何が来るかわからないからばら撒くように3列目は印を打つ。

ただ、最後の最後で悩んで印から削ったアンコールプリュがクビ差で3着に激走。三連複ほぼ3万円ですから200円をケチってこの結果は結構痛恨。

もうこういうレースのごちゃごちゃの3着争いなんて能力というより運なんですよ。考えたところで当てられるものではない。そういうレースだからこそばら撒くように印を打って良かったはずで、最後まで悩むぐらいの馬ならアンコールプリュは抑えておけという話ですよね。

 

こんな感じで今回のブログのタイトルにしたように「ばら撒くイメージの3列目多点買い」はハマればかなり大きな配当を手にすることができます。これは予想力というよりは買い方のテクニックの部類になると思うので、荒れると見たレースではあんまり考えずに3列目はばら撒くように多点買い、というのはこれからも実践していきたいですね。

 

すでに読んでいただいた方は今回の多点買いもそうですし、買い方のことを色々と理解いただいていると思いますが、まだ読んでいない方は「馬券の買い方マニュアル2021」を読んでいただきたいです。競馬の馬券に対する意識が変わると思います。

 

以前にブログの方でも書きましたが、、、

7月中はメルマガ会員全員に「馬券の買い方マニュアル2021」を無料配布プレゼント

させていただこうと思います。もともとはメルマガ会員様の継続特典用として作成したものですが、これを期間限定でメルマガ会員全員位配布しようと思います。

 

書き出しはこんな感じ。肝心の内容も少しだけ抜粋して紹介します。こんな感じで各章テーマごとに馬券の買い方を書いております。

こんな感じで現代競馬で重要な馬券の買い方を徹底解説しております。現代競馬を楽しむ上で非常に重要な要素だと思いますので、色々なことに役立てていただければと思います。

 

あくまでもメルマガの継続購読特典として作成したものなので、このファイル単独で販売する予定は今のところありません。とはいえ、このファイルを手に入れるためにメルマガ購読開始から数ヶ月お待ちいただくのもどうかと思いますので、、、

7月中はメルマガ会員全員に「馬券の買い方マニュアル2021」を無料配布プレゼント

とさせていただこうと思います。

 

もうこのファイルだけで1ヶ月分のメルマガ購読料ぐらいの価値はあるかと思いますので、今月からメルマガをお読みいただくのが非常にお得になっております。それに加えて、当メルマガは初月無料でお読みいただくことができるので、もう2ヶ月分無料ぐらいのお得なキャンペーン期間だと思っていただいて結構です。

この「馬券の買い方マニュアル2021」は7月1日(木)の23:00に配信するメルマガにてダウンロードいただくことが可能です。

ぜひこの機会にメルマガをご購読いただいて、ついでにファイルもGETしちゃってください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜ここまで理解不能な決着に戸惑ったことはないかも〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

5月5週のレース回顧〜今年のダービー馬はシャフリヤール!東京芝重賞は外差し馬場の影響を多分に受けた〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

3月3週のレース回顧〜勝負のフィリーズレビューは印4点での大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

アイビスサマーダッシュ2021の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2021(新潟芝1000m)の予想です。

TVh賞2021の予想を公開!

TVh賞2021(函館芝1200m)の予想です。 7月24日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑