*

【2016】京都牝馬S / 有力馬考察(ウリウリ、クイーンズリングなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は2/20(土)に行われる京都牝馬ステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

今朝は4時半起きでチャンピオンズリーグのローマ×レアルマドリーを観戦。90分を通してローマがソリッドな守備を構築してカウンターを仕掛ける見応えある試合だったんですが、終わってみればロナウドとヘセのゴールで2-0。

どちらのゴールも特にローマ守備陣を崩したわけでなく、フォワードのシュートのうまさで決まった感じ。解説の岡ちゃんも「前の選手は何もないところからゴール残せる選手がいるから年俸が高い」と言ってましたが、まさしくそんな試合でした。

いくらいいサッカーしていても結局ゴールを取れなきゃ意味がないわけで、そういった意味で良いスコアラーを持っているかというのは現代サッカーで勝てるチームの必須条件だとは思います(いつの時代もそうだとは思いますが)

まだ4時半キックオフだとそこまで辛くないですね。これがサマータイム導入後の3時半キックオフになるともう眠くてどうしようもなくなります。今日は免許の更新で二俣川へ来ています。講習中寝ないか心配。。。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

京都牝馬S 有力馬考察

早速、有力馬の考察に入ります。netkeibaの上位人気想定の5頭を取り上げてみます。

 

ウリウリ

ここ2戦は差し届かずの競馬。春の大目標は間違いなく高松宮記念のはずで、それなら阪急杯スタートで良い気もしますが、57kgを背負うここへ登録。

間違いなく相対的には能力上位だとは思いますが、6歳牝馬ということでもう過信はできなくなってきている感じ。斤量を考えても、近走成績を見ても信頼できる人気馬には思えない。

 

クイーンズリング

この馬がキャリアハイのパフォーマンスを見せたのはフィリーズレビューで、秋華賞でも好走したところを見ても、小回りの厳しい流れで脚を溜めてナンボの馬なんだろう。

今回は適正ベストの舞台に使ってきたが、前走から800mの距離短縮は気になるところ。その前走は直線入り口で不利ありスムーズな競馬はできておらず、度外視は可能。人気馬の中ではまずまず信頼できる感じか。

 

ウインプリメーラ

前走は内枠先行絶対有利の京都金杯で、内枠を引いた有力馬がこの馬しかいなかったというかなり恵まれた形での勝利。内容も大して見所ありませんでしたし、前走内容は過信できないでしょう。

1400mも走るのは初めて。決してスピードで前々で押し切るタイプではないですし、この距離短縮は半信半疑。前目で競馬ができる点は評価できても、正直それくらいしか評価できるところはないか。

 

ウキヨノカゼ

覚醒前の成績を見ても、1400mですら最後の200mで一気に失速していた馬。だからこそずっと1200mへの距離短縮を狙っており、TVh杯では本命で大きな配当を手にできたが、ここに来ての1400mへの再度の距離延長は危険な匂いしかしない。

クイーンC後の大凡走した4戦の映像を見ていただければわかるが、どのレースも絶好の手応えで残り200mくらいまでは進出して一気にバテている。今回もおそらくそんな感じの競馬になりそうで、厳しいだろう。

 

レッドオーヴァル

6歳牝馬で今回が引退レース。牡馬ならまだしもはるに大事な繁殖の仕事を控える牝馬がここで無理をするわけもなく、今回はそこまでメイチに仕上げてくる可能性は低そう。

もともと人気先行型でその割に人気以上に走ったことはほぼ皆無に近く、今回もある程度人気するだろうが買わなくていい馬の筆頭として考えている。

 

時期と距離変更に加えて、先週の顕著な外差し馬場の翌週ということで馬場も読みにくそう。非常に難しいレースになりそうですが、狙うならこの辺の馬かなぁと思っています。

その馬の名はブログランキングで公開中

今回は騎手も良さそうで、自分の競馬さえできれば大穴を開けていいはず!

 

関連記事

【2016】福島牝馬S / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は4/23(土)に行われる福島牝馬Sのレース考察を行います。福島芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

クイーンC2017の予想を公開!

クイーンカップ2017(東京芝1600m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

東京新聞杯2017の予想を公開!

東京新聞杯2017(東京芝1600m)の予想です。 2月5日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【中山記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2020(中山芝1800m)の考察です。 3月1日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【フェアリーステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2022(中山芝1600m)の考察です。 1月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

京成杯 [1] 1800m以上の実績ない馬は必要なし

バロンドールがクリスティアーノ・ロナウドに決まりましたね。まぁどう考えてもゴール数とか見たら当たり前

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】レイデオロ、キセキなどの有力馬考察

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京都新聞杯 [2] 昨年のイメージに騙されるな

今週末も3場ともに土日は晴れ予報。やっぱりGIシーズンは良い馬場で迎えたいですから最近はお天気に恵ま

記事を読む

【弥生賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

弥生賞2019(中山芝2000m)の考察です。 3月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】AJCC / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

謹賀新年!2023年のブログ変更点&メルマガお年玉企画のお知らせ

あけましておめでとうございます!   みなさま、

白富士ステークス2023の予想を公開!

白富士ステークス2023(東京芝2000m)の予想です。 1月2

【シルクロードステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2023(中京芝1200m)の考察です。

TCK女王盃2023の予想を公開!

TCK女王盃2023(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【根岸ステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2023(東京ダート1400m)の考察です。 1月

1月3週のレース回顧〜名手もミスする厳冬期〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑