*

白山大賞典の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

先週の金土で久しぶりにライブを見に行ってきました。

金曜はヒトリエ×ZAZEN BOYSの対バン。もう昔からナンバーガールが好きだったので久しぶりに小さい箱で向井さんが観れるということで興奮しっぱなしでした。

そして土曜はハルカトミユキの日比谷野音フリーライブ。日比谷の野音はクラムボンの定期公演くらいでしか行くことはないんですが、久しぶりに行ってきました。

12144706_1094780137219101_9085605408713184902_n

最近意識的に若い世代の音楽を聴こうと思って色々聴いているわけでなんですが、だいたい今の若い世代の音楽って「踊れればいい」というのが多くて、ライブに行ってもちょっと空気が違うなぁというのが多い。

その中でこのバンドはおじさんにストライクを放り投げてくるような感じで、もう2年前くらいからどハマりしているわけです。例えばこんな感じ↓↓

ハルカトミユキ / Vanilla

20代前半の若い女の子2人のバンドなんですが、もう明らかに1980〜90年代前半の音楽をずっと聴いてきたんだろうなぁという感じで、おじさんたちが確実にハマりそう。

My Bloody Valentineを代表とするシューゲイザーにかなり影響を受けていそうで、発言自体もそんな感じのものが多いですが、恐らくBauhausとかJoy Divisionあたりのポストパンクやゴシックっぽいのからも相当影響を受けていそう。そこにLFOみたいなちょい昔のエレクトロニカ要素もあって、これは若い子から人気は出るか微妙だけどもうオーバー30の音楽好きはハマるだろうなぁと常々思っています。

<ニュートンの林檎>
https://youtu.be/F8RpYHfFfAw
若い子にも受けそうなオルタナオルタナしたロックチューン

<マネキン>
https://youtu.be/IF1UKr_DnPc
完全にマイブラ色全開のシューゲイザー

というわけで、来年は結構ツアーも回ろうかと思っているくらい好きなバンドの紹介でした。たまには音楽の話題も載せてみます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

白山大賞典 予想

さて、白山大賞典でございます。

毎年微妙なJRAのメンバーがやってくるも、地方勢が全く対抗できずに終わる、という重賞なわけですが、そもそもなぜそうなるかといえば、

同週に日本テレビ盃があるから

賞金が2000万と安いから

この2点が全てなわけです。

JBCクラシックを目指すような馬はみんな日本テレビ盃に行くでしょうから、地方勢も中央勢も悪い言い方ですが「残飯狙い」のメンバーしか出走してきません。

そうなると中央勢の残飯狙いはまだ一定のスピードと強さがあるにしても、地方勢の残飯狙いはまずスピードについていけないようなレベルの馬ばかりなので、このレースでは地方馬はまず絡めないと見ていいでしょう。

毎年、中央馬と地方馬でくっきりと馬群が分かれてレースが行われるように、今年もざっとメンバーを見ても勝ち負けに絡めるレベルの地方馬はいないでしょう。

 

もう一つのポイントとしては「エーシンモアオバー」が2連覇できちゃうようなレースだということ。

エルムSで3着と大健闘を見せたエーシンモアオバーですが、あのレースはカチューシャが意味不明な後方待機策に出て、クリノスターオーが使い詰めで手応え悪く、誰からもプレッシャーを受けないままに持ったままで直線を向く、という超絶展開に恵まれたレースでした。

それ以外のレースを見ても中央のレースでは完全にスピード負けしている印象で、まず逃げられないし、まず勝負所のスピードアップに対応できないレースが目立っています。それなのになぜかこの白山大賞典だけは活躍できてしまうんです。

 

その最大の理由としては、

トップスピードが要求されないレースだから

というのが大きいでしょう。

競走馬が年齢を重ねて衰えるのはまずスピード。先行争いが激しいレースや、勝負所で一気に動くレースになると、スピードが衰えた馬は対応できずに沈んで終わります。

ですが、そういうトップスピードが要求されずに、スンナリと先手を取れて、あとは7割〜8割くらいのスピードでずっと平均的に走れるレースがあれば、スタミナは衰えるのが遅いですからエーシンモアオバーみたいな馬でも走れちゃうんですよね。

MAXスピードは遅くても平均してある程度のスピードで走れてバテない馬

が白山大賞典では狙い目と言えるでしょう。

 

まぁそれなら2連覇しているエーシンモアオバーを買えばいい、っていう話になるんですが、それもちょっとどうかなと思います。

ちょうどエーシンモアオバーを本命にしにくい理由として、「TAROの競馬」さんでそのままの内容の記事があったのでリンク貼らせていただきます。
凱旋門賞・トレヴ3連覇ならず…&豪華なG2の週末、毎日王冠2015&京都大賞典2015の1週前予想&注目馬

http://blog.livedoor.jp/yamamototaro/archives/51610429.html

 

そうなんですよ、競馬において3連覇ってとんでもなく難しいんですよ。

それは天皇賞や宝塚記念、凱旋門賞レベルでもそうですが、白山大賞典でも間違いなくそれはあると思います。

もうエーシンモアオバーにこのレースの適性があることはみんなバレバレなわけで、楽に4コーナーを先頭で回らせたらダメだ、とどの陣営も考えてきています。昨年は「もう衰えてるだろう」と、どの陣営も舐めてかかっていましたが、今年はエルムSを地味に3着しちゃったもんだから、よりプレッシャーが激しくなりそう。

3連覇しちゃう可能性は十分にあるとは思いますが、ここを本命にしても妙味がないとみます。

というわけで予想の発表!!

 

本命は◎マイネルバイカにしました。

ちょっとJRA勢の中では格下と捉えている人が多そうですが、東海Sで3着、4着という成績ありますし、オープン戦での活躍を見ても今回のメンバーレベルなら十分に太刀打ちできる気がします。

ここ2走はハチャメチャに負けていますが、休み明け初戦のマリーンSは-17kgと明らかに調整にミスした感じで、展開も外外を回った挙句にジェベルムーサに被されて終了という内容。

2戦目のエルムSは減った体重を+12kgで戻しての出走。短期間でこれだけのプラス体重ということはかなり楽をさせたんでしょう。そしてレースも出遅れて後ろからの競馬になりレースに参加できませんでした。

この馬は過去の好走内容を見ても「MAXスピードがそこそこで済むレースを、ある程度の位置につけて惰性とスタミナで粘りこむ」っていう感じのレースを得意にしている感じで、北海道のダート1700mは勝負所で一気に捲られたりするので上級条件ではあまり適性がなさそう。もっとゆったりと邪魔されずに淡々と自分のペースで競馬ができる条件が向きそうな感じでした。

今回の白山大賞典はおそらくその適性にはベストに近いでしょうし、エーシンモアオバー以外に先行馬がいないメンバー。1枠1番で楽に2番手はつけられるでしょうし、鞍上も積極騎乗が売りの柴田大地騎手。モアオバーを徹底マークの2番手につけて早めに被せるような競馬ができれば十分1着まであると見ています。

 

対抗は◯エーシンモアオバーを信頼します。

この条件でこのメンバーならマイネルバイカが奇策で逃げの手を打たない限りはハナに立てるはず。マイネルバイカ以外に捲れるような脚のある馬もいませんし、淡々とした流れに持ち込めば3連覇もあるでしょう。

上記、TAROの競馬さんの3連覇不可能説だったり、オッズの面から対抗評価にしましたが、まぁ本命党はここから買ってもいいんじゃないでしょうか。

 

三番手は▲ソロルに一応の印を打ちました。

なんだか単勝1倍台に支持されるみたいですが、この馬を1倍台で買うなんてどんだけギャンブルが好きなんでしょうか?と思ってしまいます。

まず馬体重の増減で走らないタイプの馬で状態面に常に不安を抱えている馬。それに加えてこの馬はスタートダッシュが遅いので前に付けられません。まぁ地方馬よりは前へ行けるでしょうがエーシンモアオバーをマークできるような位置に行けるかは疑問。

加えてこの馬は勝負どころでの反応もいっつも悪いタイプ。本当にこの金沢コースで動きたいときに動けるでしょうか?

この馬の好走時の内容を見ていると、状態がいい時にコーナーで変に脚を使わずに脚を溜めて回ってくれば直線で鋭く伸びてくるようなレースが多い。恐らくなし崩しに脚を使うと馬が走る気をなくすタイプに見えます。なし崩しに脚を使わないと勝てない地方交流重賞で果たしてどれだけやれるんでしょうか。期待よりも圧倒的に不安が大きいです。

 

印まとめ

◎マイネルバイカ
◯エーシンモアオバー
▲ソロル
(D)

勝負度C

 

推奨馬券

三連複 ◎→◯▲☆

三連単 ◎→◯▲☆

たぶんマイネルバイカで大丈夫な気がするのでそこそこ買ってみます。当たれば明日の日本テレビ盃も買おうと思いますが、外れれば明日は買わなくていいかな(苦笑)

 

待望の東京競馬開幕!

第66回 毎日王冠(G2)

今年は超豪華メンバーが集結!

 

イスラボニータ
左前球節の腫れで大阪杯、安田記念を見送り休養に入っていたが……

スピルバーグ
春は大阪杯を使ってからイギリスに遠征し、プリンスオブウェールズS……

エイシンヒカリ
まだまだ荒削りながらも、都大路SとエプソムCを連勝して……

上記3頭の詳細の他、毎日王冠に出走する豪華メンバーの「ココだけ」の話を無料公開!

この情報を見て、万馬券を的中させてください!

毎日王冠「ココだけ」の話はコチラ

 

◆先週も!勝負情報&穴情報で大きく獲った!

[Aランク勝負レース]
阪神9日目10R道頓堀S
◎サトノルパン
○アドマイヤナイト
△アットウィル
馬連1点目:860円的中
3連複:1740円的中
3連単:5990円的中

中山8日目9RカンナS
◎コスモアルコン
△ボーダレス
▲フレンチイデアル
馬連3点公開:1960円的中
3連複:4060円的中
3連単:2万5000円的中

中山9日目7R
◎スターファセット
○チョコレートバイン
△ロンバルディア
馬単1点目:2670円的中
馬連1点目:1260円的中
3連複:2480円的中
3連単:1万5090円的中

第61回 オールカマー(G2)
◎ヌーヴォレコルト
○ショウナンパンドラ
△ミトラ(7番人気)
馬連1点目:1010円的中
3連複:5030円的中
3連単:2万4060円的中

阪神7日目7R
◎メイショウラバンド(11番人気)
△ネオヴィクトリア
△シャンデリアハウス
3連複:2万6430円的中

阪神6日目1R
◎カフジプリンス
○ケイティブレイブ
△ウインランブル
馬連1点目:1460円的中
3連単:1万6610円的中

毎日王冠「ココだけ」の話はコチラ

関連記事

マイルグランプリ2017の予想を公開!

マイルグランプリ2017(大井1600m)の予想です。 11月15日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】ユングフラウ賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は2/3(水)に行われるユングフラウ賞のレース予想を行います。浦和1400mで行われるSIII戦

記事を読む

ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

てっきりブリーダーズゴールドカップは明日かと思ってましたが今日だったんですね。 朝からずっと耳

記事を読む

報知オールスターカップ2017の予想を公開!

報知オールスターカップ2017(川崎2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

全日本2歳優駿 [1] 能力・適性・展開全てを予想する

衆議院選挙は予想どおりに自公が圧勝で過半数の議席を確保という結果になりました。私は本日朝から中山競馬

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

【2016】TCK女王盃の予想(ホワイトフーガらの評価は?)

今日は1/13(水)に行われるTCK女王杯のレース予想を行います。大井1800mで行われる牝馬限定の

記事を読む

霧島賞2017の予想を公開!

霧島賞2017(佐賀1400m)の予想です。 8月16日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:

記事を読む

北海道スプリント2017の予想を公開!

北海道スプリント2017(門別1200m)の予想です。 6月8日に門別競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

さきたま杯2017の予想を公開!

さきたま杯2017(浦和1400m)の予想です。 5月31日に浦和競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑