*

【6/27(土)】平場・特別ハンティング

公開日: : 平場レース考察・予想

今日は待望の雨模様!!!

久々に荒れそうな競馬開催じゃないですか。私としては顔面負傷で療養生活が続いていたので、やることがなく予想をするしかなかったので、今週は気合入っています。

というわけで、いつもよりもかなりボリューミーに全レース予想作成いたしました。

全レース予想は9時すぎにメルマガにて配信予定!!

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

函館競馬場

函館12R 長万部特別 サラ3歳上500万下 芝1200m 勝負度C

◎ヴァイサーリッター ◯ホスト  ▲ハッシュ ☆マイネシーヤ △トロピカルガーデン △イキオイ

大の洋芝巧者の◎ヴァイサーリッターを本命に推す。

本当にこの馬は小回り洋芝しか走らない馬で、前走後に故障発生も降級のここまで待機。昨年も同じくらいの間隔で500万下の函館を快勝しており、今年も同じローテなら特に不安はないだろう。内のホストとハッシュの2頭が相当スピードがありそうだが、それを見れる3、4番手あたりが取れれば十分に勝ち負けになる。

◯ホストはこのクラスを勝ち上がった時のダート戦のタイムが超優秀。前走は半信半疑だったが1000万下で芝でも走れちゃったようにこの距離ならスピードでなんとかなるんだろう。今回は隣枠のハッシュとの兼ね合いになるが、他の馬にスピードでは負けないだろう。

▲ハッシュは前走に引き続き枠順に恵まれた。ホストが何が何でもいくタイプではないのでこの枠順ならハナを主張するはず。前走内容を見てもハナを切れればそこまで崩れる馬ではないだろう。

☆マイネシーヤは未勝利戦を福島芝1200mで圧勝。間違いなく小回りコースは合う馬で、ひと叩きされてどれだけやれるか。

内の馬のスピードがかなり早いので、外の馬は先行策は厳しいかも。特にビリーヴザワンはハナに立たないとダメな馬なのでこの枠は厳しい。

 

阪神競馬場

阪神3R サラ3歳未勝利 ダート1400m 勝負度B

◎メルマガにて推奨! ◯ヴェリタスキング ▲リュクスカフェ ☆スマートサイファ △リーサルストライク △ウインドファースト △ノンリケット △マルシゲジャパン

新馬戦で1番人気に支持されたリーサルストライク、今回初出走のスマートサイファ、前走がちぐはぐな競馬に終わったノンリケットなど一変しておかしくない馬が多数いるレース。恐らくヴェリタスキングが被る人気になるとおもうが、そこまで堅いレースにはならなそう。

は待望の距離短縮。毎回スタートは抜群に良い馬で、スピードがあることは証明済。前走は残り200m地点でパッタリと脚が止まったようにこの馬には距離が長かった。ダートでも行き脚がついたようにダート適性はあるはず。今回の距離短縮でスピードを活かして粘り込める可能性は高そうだ。

この種牡馬の産駒は距離短縮でスピードを活かす際の期待値が素晴らしい。今回はそのパターンに該当する上にこの騎手は阪神ダート1400mの複勝率がこの1年で6割を超える。そこまで先行争いが激しくならなそうなのも良い。前日から単複にだけ異常に投票が入っている点も実に怪しい。誰かが相当票の大量投票をしたはずだ。

◯ヴェリタスキングは1400m戦なら崩れない堅実派。そう大きく崩れはしないだろうが人気もかぶりそうでここから買う妙味はないか。

▲リュクスカフェは前走で先行したことでレース内容が良化。前走の走破時計も普通なら馬券に絡めるレベルで、今回距離短縮で粘りが増せば前進も。

 

阪神6R サラ3歳未勝利 芝1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯ピースオブジャパン ▲ワイドグローリー ☆ジョーアラタ △グリーンゼファー △グランソルティス △メイショウミツボシ △ナムラオツウ

ベッラレイスとドラゴンケーニッヒというディープ産駒の素質馬が2頭いるが、ベッラレイスは体質難に悩まされている馬で外厩で仕上げていると言ってもほとんど厩舎では追えていない。道悪の阪神コースも400kg前後のこの馬には合うと思えず、ここは過剰人気で飛びそう。

ドラゴンケーニッヒも言われているほど調教動いているわけでもなく、ディープ産駒で道悪の阪神となれば割り引きたい。

断然狙いたいのはだ。

前走は内枠の差し馬ということで本命を打って好走したが、それでもスパッと切れたわけではなく追って追ってやっと加速して最後に差してきた感じ。あの内容を見ても血統的にもこの馬は京都よりは阪神でこそという馬で、絶望的な位置から差してきた3着の未勝利戦での伸び方を見てもこの馬は相当阪神が得意そう。あの当時よりもレースセンスは格段に良くなっており、普通の位置で競馬ができればまず好走するはず。

前走を見てもコーナーで置いていかれる傾向あり、その意味で一旦ラップが中団で緩む阪神芝1800mはこの馬にとってのベストコースのように思う。

対抗は◯ピースオブジャパンを推奨する。

前走は勝った馬が強すぎただけでこの馬でも十分に未勝利突破レベル。父ダイワメジャー×母父グレイソヴリンで道悪の阪神コースも悪くないはずで、先行馬があまりいない中で番手での競馬ができればまず崩れないか。

▲ジョーアラタもイレイションのレースの3着。この馬は父フレンチデピュティ×母父オペラハウスという血統で、阪神の道悪競馬は抜群に合いそう。前走と同じだけ走れればここは好走できる。

☆ワイドグローリーもここでは能力上位。前走は2000m戦で通常よりも6秒近く時計がかかる異常なレースで度外視が可能。阪神コースもある程度渋った馬場も問題ない。

 

阪神10R 京橋特別 サラ3歳上1000万下 芝2000m 勝負度B

印はメルマガにて配信中!

阪神は土曜日は晴れる予報だが金曜の雨の影響で終日馬場は悪くなるはず。午後も回復しても稍重くらいで時計は非常にかかる馬場になるはずだ。

このレースは少頭数ながら徹底先行型の馬がキングストーン、ハドソンヤード、ダンディーズムーンと揃った格好。どの馬もハナに立ちたいタイプで、ダンディーズムーンが大外枠を引いたことからも序盤の主導権争いは激しくなりそう。少頭数ながら縦長の展開になりそうで、時計がかかるのに縦長の消耗戦の様相。

上がり時計がどれくらい使える馬場になるかはわからないが、時計のかかる馬場で縦長になってしまうと後ろにいる馬は物理的に差せないレースになる可能性がある。そういった意味でエアアンセム、レーヴデトワール、ラディウスあたりの後ろから行く馬を本命にするのは怖い。

かといって、逃げる馬3頭もハナを奪えなければさっぱりといった馬が多く、序盤から先行争いが激しくなれば最後はバテバテの展開も容易に想像できる。

そうなった場合にこういう2000m級のレースで強いのは4、5番手につけてバテずにそのまま回ってくるタイプの馬。

かなりの大穴に本命を打ったが、絶対に走ってくる保証等はないがさすがにこの人気はやりすぎだと思うくらいの期待値はある。

 

東京競馬場

東京1R サラ2歳未勝利 芝1600m 勝負度C

◎マシェリガール ◯アドマイヤモラール ▲ハレルヤボーイ ☆スターオブペルシャ △シャウトオブジョイ △ルドロージエ △ファジーネーブル

新馬戦で断然人気で4着のスターオブペルシャはそのスター性から今回も1番人気になるはず。調教を見ても坂路で劣勢の状況で特別馬が変わった様子もない。そこそこメンバーも揃った一戦になりそうで、ちょっとそれ以外から入ってみたい。

◎マシェリガールを本命に推したい。
前走のリリカルホワイトの新馬戦は、牝馬限定戦ながらかなり締まったラップのミドルペース戦になった。それを先行して直線入り口で鞭を入れられながら4着に粘ったこの馬の基礎体力は相当。今回はこういうタイプをなだめるのが上手い横山騎手に替わり、前走と違ってペースは落ち着きそう。十分に牡馬混合戦でも馬券に絡める。馬場も渋りそうで母父ブライアンズタイムの血統も向く。

◯アドマイヤモラールは凄くストライドの大きい雄大なフットワークの馬。血統的には短いところでこそな気がするが、走り方を見ていると1400mでは少し窮屈だった印象。ゆったり走れるマイルへの距離延長は向きそうで、前走着差なしのダイワダッチェスの次走を見てもここは有力。

▲ハレルヤボーイは前走上位2頭に離されたとはいえその2頭はかなり強そうな馬。この馬自身もスローなペースを33.9で後ろから差しての3着で十分評価はできる。マイルへの距離短縮で一気に末脚爆発の可能性も。

☆スターオブペルシャは良血の割に新馬戦の内容が案外。今回も馬が変わったようなことはなさそうだが、他にダッシュがつく馬がいないこととダイワメジャー産駒の叩き2戦目でマシェリガールと共に先行できそうなのは良い。

 

東京4R サラ3歳未勝利 ダート1600m 勝負度B

◎ヴィルフランシュ ◯ピュアノアール ▲ジーアイウォーカー ☆バルマスケ △マゼンタ △ゼロレボルシオン △カオス △ランドオブホープ △エメラルエナジー

◎ヴィルフランシュは初ダートで東京マイルを走り、渋とく伸びて3着を確保。そのレースで2着のロックキャンディは未勝利を圧勝し昇級後も馬券に絡む活躍。4着のジョリーアップ、6着のプリンセスロック、7着のモアアピールが未勝利を既に勝ち上がっており、そこそこレベルは高そうなレースだった。

その後中山ダート1800mを3戦使われたが、どれも人気しながら消耗ラップに対応できずに敗戦。当時から東京コース替わりで狙い目とメモしてたが、今回遂にベスト条件に出走。

調教内容も軽い助手騎乗とはいえCWで81秒という破格時計を出しており、今回人気を落とすのであれば狙ってみたい。外枠を引けたので逃げ馬をみながらの3番手くらいを通れればまず好走するだろう。

◯ピュアノアールはスピード溢れた馬で、ブラックタイド産駒のダート替わり成績も良い。外枠から先行できれば残り目十分。

▲ジーアイウォーカーも前走内容が優秀。道悪ダートは合いそう。

☆バルマスケは内枠がどうかだが調教内容的には即未勝利を勝ち上がってもいいだけの器だ。

 

東京6R サラ3歳未勝利 芝2400m 勝負度B

◎メルマガにて推奨! ◯マイネルカレッツァ ▲ニシノインシュアラ ☆アキトジュピター △レッドサヴェージ △レオデスティニー △トップインパクト

は前走がスローペースでのキレ負け。その前の2走は距離が足りなかった感じで、父が長距離系の種牡馬ということもありとにかくスタミナタイプの馬。前走にしてもキレ負けはしたが全くバテていなく、2着に入った未勝利なんかを見てもひたすらにバテずに伸びて2着を確保した感じだった。

今回は道悪必至でキレが必要としない馬場になること濃厚。とにかくパワーとスタミナは豊富にありそうなので、この道悪は絶好だろう。枠がネックだがうまいこと馬群の中に入れられれば道悪時は馬群がばらける。追い続ければ馬券に絡めると見ており、その点で追える騎手も良い。

◯マイネルカレッツァはこのクラスでは能力上位。血統的にも道悪を特に苦にするタイプには思えず、順当に好走が濃厚。

▲ニシノインシュアラも前走でレース内容が良化。立ち回りのうまさを活かせば再度やれていい。

※馬場の乾き具合で勝負度変えようと思っています。5R見て時計がかかっているようなら買えばいいと思います。

 

勝負度C以上のレースをまだまだこれ以外にもメルマガにて公開中!

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

【1/10(日)】平場・特別ハンティング

昨日は寒空の中山で馬券を打っておりましたが、今日はぬくぬくとしたストーブの前でまたーり1日競馬を見る

記事を読む

仲秋ステークス2017の予想を公開!

仲秋ステークス2017(阪神芝1400m)の予想です。 9月18日に阪神競馬場で開催され発走時

記事を読む

【1/16(土)】平場・特別ハンティング

今日は「BOSS猿のアナログ肉眼競馬」というブログを運営されているビタ猿さんと京都競馬場へ行ってきま

記事を読む

【8/28(日)】平場・特別ハンティング

平場ハンティング遅くなりました。ちょっとこの世の終わりと思えるぐらい眠いので、これを書き終えたら7レ

記事を読む

ダリア賞&札幌日経OPの予想を公開!

 8月1日(土)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 新潟11R 新潟競馬場開設50周年記念  ̄ ̄

記事を読む

競馬力向上は復習が全てである

久しぶりにやらかしました。iPhoneをホームで落としまして、液晶画面がめちゃめちゃ、スパイダーフラ

記事を読む

アハルテケステークス2017の予想を公開!

アハルテケステークス2017(東京ダート1600m)の考察です。 6月10日に東京競馬場で開催

記事を読む

【11/7(土)】平場・特別ハンティング

久々に全レース予想しましたが、これは脳の老化にいいかもしれませんねー(笑) 36レースを一つず

記事を読む

【11/23】GIデイ恒例全レース予想!(京都/午前編)

さて、京都の午前レースの予想もあげよう。予想をしながらチェルシー×ウェストブロムウィッチを見てますが

記事を読む

【2016】万葉S / レース考察(京都芝3000mで行われるOP戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる万葉ステークスのレース考察を行います。京都芝3000mで行われるハンデ戦

記事を読む

【中京記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2018(中京芝1600m)の考察です。 7月22日に中

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑