*

【オークス(優駿牝馬)2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2018/05/15 GIレース考察・予想

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の考察です。

5月20日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はアーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレ、リリーノーブル、マウレアなど。東京競馬場の芝2400mで行われるGI戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

AD)ヴィクトリアマイル的中!〜次はオークス!


手堅く勝つと予想される、つまり軸候補の本命馬、
番狂わせで勝ちをおさめ、利益を跳ね上げる可能性の高い穴馬。
いずれも利益を出す上で欠かせない馬です。

 

競馬大陸では「利益本命馬」と「利益穴馬」をうまく組み合わせて大きな利益を手にしており、日々、成果報告のメールが届いていますよ!

今すぐ見た方が良いですよ!「利益直結馬」

サイトはこちら

 

最新の重賞馬券速報は「ヴィクトリアマイル

5月13日も即効利益
(13日)東京11R ヴィクトリアマイル 3連単 636,400円 的中

まずは無料情報を見て競馬大陸を体感してみてください!

【無料コンテンツ】

■今週の利益直結馬(毎週金・土更新)

1日5レース公開されています。

「利益本命馬」と「利益穴馬」のナイスな組み合わせ!

■ナビゲーターの重賞攻略ガイド(毎週火・木・金 更新)

「かせげる君の〜これは押さえとけ!〜」

「ドル彦の〜ゲキ推し!$ウマ〜」

「ガッポリ仙人の〜データが示す重賞見解〜」

サイト内会員になると最新的中情報が見れますよ。

メルマガ受信は無料ー簡単登録のみーこちら

 

オークス(優駿牝馬) 2018 考察

過去5年のレース傾向

牝馬クラシックの2冠目として行われるオークス。阪神芝1600mという阪神ジュベナイルフィリーズ→チューリップ賞→桜花賞と続けて行われ来た慣れ親しんだ舞台からいきなり東京芝2400mという舞台に変わり、牝馬の一線級の馬たちにとっては試練の舞台とも言えるレースです。

そんなに一気に舞台設定が変わるという事で一見すると荒れそうなレースではありますが、基本的にこのレースはそこまで荒れません。というのも、まず牝馬でこの距離を走れる馬が大して出走してこないという事。半数近くの馬が直線入り口あたりでバテてしまうので最後まできっちり走り抜ける馬はそこまでいませんし、だいたい最後に残るのは桜花賞やフローラSで強い走りを見せて来た馬になります。

 

一方で荒れる年というのは桜花賞が変な結果になった年。例えば2013年などは桜花賞がアユサンとレッドオーヴァルのワンツーになってオークスを迎える時点でも主役不在という様相に。結果としてメイショウマンボが距離延長で一変して荒れる結果となりました。

同じく大荒れとなった2008年も、桜花賞をレジネッタが勝利して大荒れとなった年。もう牝馬の勢力図が全くわからないような混戦になる年はオークスもだいたい荒れます

今年に関していえば、ずっと牝馬のクラシック路線はラッキーライラックという中心の存在がいましたし、それを桜花賞で負かしたアーモンドアイにしても納得のパフォーマンス。フローラSで強い競馬を見せたサトノワルキューレも普通に走ってきそうですし、上位人気馬が堅実な印象。例年通りの傾向ならば今年のオークスは荒れない年になりそうです。

 

ローテーション分析

芝1600mの桜花賞から芝2400mのオークスに一気に距離が伸びるので桜花賞組は距離を不安視されがちですが、基本的にオークスで結果を残しているのは桜花賞組。やはり牝馬の一線級は皆桜花賞を使いますから、距離実績なくても素質ある馬が桜花賞に出ているという事です。過去5年を見ても2013年のミッキークイーンを除けば勝ち馬は全て桜花賞ローテでした。

桜花賞組と比べると距離の信頼度があるのがフローラS組。以前はこの路線から来た組は距離実績ある割にあんまり期待値が高くない印象でしたが、過去5年を見てもモズカッチャン、チェッキーノ、ビッシュ、デニムアンドルビー、エバーブロッサムと5頭が馬券に絡んでおり近年はフローラS組でも互角に通用すると考えて良いはず。

こうなって来たのも無理に距離適性やローテーションを無視して桜花賞を目指そうという陣営が減ってきた事で、最初からオークス目標でローテーションを組んでくる馬が増えた事が理由としてあげられるんではないでしょうか。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向を見ても、昨年のソウルスターリングを除けば全ての父が芝2400m以上のGIを制した事がある馬でした。やはり未知の距離である芝2400mを走る上で血統的な拠り所は大きいと見て良さそうで、その点で父親の距離実績が1600mまでしかないロードカナロア産駒は一体どうなんだと思う部分はあります。

そんな芝2400m以上のGIを制した事ある種牡馬の中でも圧倒的な成績を誇るのがディープインパクト産駒。とにかくディープインパクト産駒はクラシック期間中に馬として完成する(一方で古馬になると大して伸びない)馬が多く、距離適性云々というよりはこの時期に完成している馬が多いというのもあるでしょう。今年はサトノワルキューレがディープインパクト産駒の中では人気になりそうですが果たしてどうなるでしょうか。

 




考察まとめ

というわけで枠順発表前のオークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アーモンドアイ 1.8
2 ラッキーライラック 2.7
3 サトノワルキューレ 4.6
4 リリーノーブル 18.2
5 マウレア 25.4
6 トーセンブレス 33.6
7 オールフォーラヴ 35.7
8 カンタービレ 42.0
9 パイオニアバイオ 51.0
10 レッドサクヤ 54.6
11 ロサグラウカ 58.3
12 ランドネ 64.1
13 オハナ 105.0
14 トーホウアルテミス 145.0
15 サヤカチャン 255.0
17 抽選馬 ——
18 抽選馬 ——
19 抽選馬 ——

 

アーモンドアイが歴史的な名馬のように騒がれると思われるので、おそらく単勝1倍台になりそう。ロードカナロア産駒の距離不安よりも桜花賞の圧巻のパフォーマンスの方が優先されると思います。

ただラッキーライラックも間違いなく売れるでしょうし、サトノワルキューレもフローラSでの圧巻のパフォーマンスとデムーロ騎乗という事で間違いなく売れるはず。

逆にいえばこの3頭しか売れないはずで、4番人気以下は一気に人気を落とすはず。この3頭の三連複だけ5倍を切るぐらいになるが、他が絡めば一気に跳ねるようなオッズ構成になりそうで、3強のどれが危ないのか、3強以外で馬券に絡みそうな馬はどれなのか、というのが重要なレースになると思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

週末はどうやら雨が少し降る予報でパンパンの良馬場開催ではなさそう。そうなるとこの馬は非常に面白い存在になるか。

もともと不良馬場で新馬戦を勝利していた馬。オープン勝ちも激重の京都馬場でしたしこの馬は上がりがある程度かかる方がいいんだろう。桜花賞でもじわじわ伸びて4着馬とは少差。全姉はオークス2着の実績ありますし、厩舎の勢いを考えても今回は面白い存在になる。

とはいえ今回は上位人気3頭が強そうなので買い方勝負に徹した方が良いかな、という感じもしています。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

血統的には距離が伸びて良さそうという評価がされそうですが、ここ数戦を見てもマイルでも折り合いに苦慮していた印象。そこから一気の距離延長であんまり好走するイメージが湧きません。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【エリザベス女王杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エリザベス女王杯2018(京都芝2200m)の考察です。 11月11日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】有馬記念 枠順確定後全頭診断 (2)

今日は12/25(日)に行われる有馬記念のレース考察を行います。中山芝2500mで行われるGI戦です

記事を読む

【フェブラリーS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

フェブラリーS2017(東京ダート1600m)の考察です。 2月19日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

天皇賞(秋)2018の予想を公開!

天皇賞2018(東京芝2000m)の予想です。 10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】日本ダービーの予想を公開!

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【P

記事を読む

朝日杯FSは道悪適性を超えた強さでダノンプラチナが勝利

うーん、朝日杯FSに関してはこの結果になりますと私的には厳しい。愛知杯もそうだったんですが、パワー馬

記事を読む

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】有力馬診断

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

【2016】菊花賞 / レース考察(京都芝3000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います。京都芝3000mで行われるGI戦です。

記事を読む

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 9月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

マイルCSの予想を公開!

今日の京都11Rは致命的でした。 淡々とした流れでメイショウサミットとヒュウマが先行争いを繰り

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑