*

【新潟大賞典2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

新潟大賞典2021(新潟芝2000m)の考察です。

5月9日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:20です。出走馬はポタジェ、ボッケリーニ、サンレイポケット、ダノンマジェスティなど。新潟競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

なかなかバタバタの日々が続いておりましたが、ようやく先ほど先週の全レース回顧が終了。これからは週末の予想に向けて時間を使っていけそうです。

昨日行われたかしわ記念は◎タイムフライヤーでしたが、何もできずの惨敗でスミマセン(>_<) ちょっと能力とか適性の問題ではない負け方だった感じで、大幅馬体減が示している通りで走れる状態になかったのかなと思います。転厩初戦ということもありもう少し状態面をしっかり見極めるべきだった・・・と反省です。

そんなわけで借りは週末の中央競馬で返すべく、これから予想をはじめてまいりたいと思います。まずは新潟大賞典の考察を書いておきましょう。

 

[PR] 高額配当ゲットのチャンス!人気馬が勝っても荒れるNHKマイルC

NHKマイルCといえば2007年973万馬券、2009年238万馬券、
2013年123万馬券など3連単高額配当が飛び出すので有名なG1
3連単発売以降1.2番人気が勝っても10~60万円台配当が5回も出ています
つまり人気馬から相手に人気薄を買うだけで高額配当を当てやすい

だったら毎週大穴あてまくり、競馬大陸で無料で見れる利益直結馬
先週土曜はバーデンバーデンC31万馬券、天王山S23万馬券と高配当的中!!

★バーデンバーデンC
1着5人気マイネルアルケミー
2着12人気アテンフラワー
3着6人気アンブロジオ
3連単311.790円的中!!

NHKマイルCも高配当獲得のチャンスです!!
利益直結馬で穴馬チェックをお忘れなく!!
>>利益直結馬を無料で見る
新潟大賞典、京都新聞杯の穴馬もお奨め!

 

新潟大賞典 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

大阪杯→天皇賞(春)→宝塚記念と続く春の中長距離3冠の真っ只中に行われるハンデ重賞。ローテーションやハンデの関係から有力馬がここを使うことはほとんどないと言ってよく、例年かなりメンバーレベルは低くなる一戦。過去5年を見ても毎年のように二桁人気馬が馬券に絡んでいるのを見ても、基本的には荒れるレースと見ていいだろう。

 

今年の新潟大賞典の予想における最大のポイントは「イレギュラー開催でメタメタに荒れた新潟芝」と見て間違いないか。例年ならば春の新潟競馬の開幕週に行われる新潟大賞典だが、今年は福島競馬場が地震被災の影響で4月の最初から新潟競馬場を使い倒しているので例年と馬場コンディションがまるで違う。

このキャプチャ画像は先週日曜の魚野川特別のものになるが、こうして見ても令和時代にはなかなか見ないような芝の色になっており、少し画面をぼやけさせれば昭和時代の競馬と錯覚しそうなほど。ちょうど気温が上がって芝の生育が良くなる時期とはいえ、ここまで馬場が悪化してしまうと今週末もタフな馬場コンディションと見て間違いないか。

先週時点での馬場は内も外も馬場が荒れすぎていて外回りでは特に外を回すメリットは何もなさそうな感じ。荒れ馬場を苦にしないでスムーズに立ち回れる馬が最短距離を通って好走しやすいような馬場になっている印象です。

 

POINT1 → 例年は春の新潟開幕週に行われるレースだが、今年はイレギュラー開催で新潟芝が使い倒されている点が最大のポイント

POINT2 → 見た目からして昭和時代のようなタフ馬場になっており、外を回すメリットももはやなさそう。荒れ馬場を苦にしないでスムーズに立ち回れる馬が有利か。

 

レースラップ分析

非常に直線が長い新潟競馬場を舞台にするレースということで、基本的に前半から中盤部分のペースは速くなりにくい傾向。重賞レベルと言っても中盤は緩むことが多いですし、道中でしっかり脚を溜めて長い直線で伸び続けられるかが重要なレースだろう。

基本的にはそういうレース質になりやすいのだが、今年は馬場がタフすぎる影響で例年よりも差し馬の末脚が削がれそうなイメージ。このレースは新潟競馬場で大衆が考える差しのイメージよりは前残りが決まるのが例年の傾向ですし、今年はそれにタフ馬場が相まって前目につける馬が相対的に有利になりそうな感じがします。

 

POINT1 → 直線が長い新潟外回りコースを使用するので、基本的には前半〜中盤が緩んでの後半勝負になりやすい。

POINT2 → 今年は馬場がタフすぎて差し馬の末脚が削がれそう。例年よりも前目につける馬が相対的に有利になるか。

 

血統傾向

過去3年はキングマンボ系の馬が毎年連対。とは言っても、今年は例年とまるで馬場コンディションが違うので参考になるかは難しいところ。

血統的なヒントは最初の項で書いたとおりに「昭和時代のような馬場」ということだろうか。現代競馬の主流血統は綺麗に整備されたスピード馬場こそ強い傾向にあり、タフな馬場になるとその強みは削がれるというのはわかりやすいところ。今回は全馬の末脚が削がれるようなタフ馬場になりそうなので、令和時代の主流血統ではなく「昭和時代の主流血統」が有利になるようなレースといえないだろうか。

その筆頭と言えるのがステイゴールド系の馬か。もうタフ馬場適性が高いのはいうまでもないですし、昭和時代の最大の良血と言えるノーザンテーストを含有しているこの血統はいかにも今の新潟芝に合いそうなイメージ。

もともとこのレースに相性が良いロベルト系も今の馬場には合いそう。まだ今の競馬よりもスタミナが要求された時代にはナリタブライアン、マヤノトップガンなどのブライアンズタイム産駒の馬がクラシックを席巻していました。現代競馬でも時計がかかる馬場での底力勝負になるとロベルト系の活躍が目立ちますし、今の新潟芝にいかにも合いそうなイメージです。

 

時計がかかって全馬の末脚が鈍る馬場というのはヨーロッパの芝に近いとも言えることができそうで、サドラーズウェルズを代表とした欧州血統を色濃く持つ馬も今の馬場に合いそうな感じがします。

 

POINT1 → ステイゴールドやロベルトなど、一昔前の日本の競馬を席巻したタフ馬場適性ある血統が有利になりそう。

POINT2 → ヨーロッパ競馬に近い馬場、レース質になりそうなので、欧州血統を色濃く持つ馬が有利になりそう

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の新潟大賞典の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ポタジェ 4.2
2 ボッケリーニ 4.6
3 サンレイポケット 7.8
4 マイスタイル 8.1
5 ダノンマジェスティ 8.3
6 トーセンスーリヤ 9.6
7 ヒュミドール 9.8
8 サトノソルタス 14.3
9 バイオスパーク 26.7
10 ニシノデイジー 44.0
11 ムイトオブリガード 48.0
12 サトノエルドール 52.0
13 ハッピーアワー 94.0
14 バスカヴィル 155.0

 

金鯱賞で強敵相手に接戦の競馬ができたポタジェと近走で安定した走りを続けるボッケリーニの2頭が人気の中心か。サンレイポケット、マイスタイル、ヒュミドール、トーセンスーリヤ、ダノンマジェスティ、サトノソルタスあたりまでが人気になりそうで、この辺りは大混戦のオッズになりそう。こうして見ても例年の新潟大賞典よりはメンバーレベルは高いんじゃないでしょうか。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=マイスタイル

前走が長期休養明けながらハイペースを逃げて4着だったマイスタイルはいかにも玄人好みな印象。同型もいない今回はほとんどの人がこの馬を狙うのでは??

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

この馬のセールスポイントはなかなか一見するとわかりづらいが、他馬が苦にするようなタフな馬場で相対的に馬場を苦にしないおかげでコースロスなく立ち回れる点だろう。3走前の重賞勝ちはそのセールスポイントを最大限に活かしたもので、ここ2戦は大外枠でスローペースだったり速すぎるペースでレースに参加できなかったりで度外視できそう。

今回はハイペースの1800mを使ってからの延長ローテで先行馬の数も少なく、鞍上も前付けが基本の騎手となれば位置は取れそう。血統的にもステイゴールド、ロベルトと一昔前のタフ馬場向きの配合になりますし、いかにも今の新潟のタフ馬場で相対的に馬場を苦にせずにロスなく競馬ができそうな感じがします。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ダノンマジェスティ

前走はかなりの低レベル戦。あのメンバーを倒したところで重賞で通用するとはあんまり思えませんし、もともと出遅れ癖やかかり癖など難しいところもあるので、人気になりそうな今回は割り引きたい。

 

さて、2年連続でどこも行くなというゴールデンウィークをどう過ごすかですが、幸いにも我々には「競馬がある!」のは朗報と言っていいはずで、何も趣味がなく家で淡々とゴールデンウィークを浪費する方達の数十倍は連休を楽しめる可能性がある方が多いんじゃないでしょうか?

今年のゴールデンウィークも競馬のスケジュールは盛りだくさんで、家にこもってネット投票をしているだけでもだいぶ楽しめるぐらいのレース数になっております。ざっと重賞だけを取り上げても、、、

 

【5/8(土)】京都新聞杯 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】新潟大賞典 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】NHKマイルC → ブログにて予想全文公開、買い目はメルマガ限定公開

 

こんな感じでゴールデンウィーク期間はほぼ毎日ネット投票で購入できる重賞レースがあるので、こういう時は競馬を趣味としていて良かったなぁとしみじみ感じますよね。

そんな楽しい競馬ライフをこの機会にさらに充実させるために、月初から読み始めるのがお得な当ブログが発行するメルマガをオススメします。

365日ずっと競馬のことを考えている私の予想メソッド、エッセンス、そして膨大に溜めているデータをメルマガを通して読者の方にお伝えできればと思っております。毎週配信しますデータや予想を参考に予想をしていただいてもいいですし、かいつまんで予想メソッドを自分なりに取り入れたら読むのをやめていただくのも大いに結構。

これだけ奥深くて素晴らしい競馬というエンタテイメントを、今まで以上に楽しんでいただくために、当ブログが発行するメルマガをご活用いただければ非常に嬉しい限りです。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今日からお読みいただくのがお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

小倉2歳ステークス2018の予想を公開!

小倉2歳ステークス2018(小倉芝1200m)の予想です。 9月2日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

CBC賞2020の予想を公開!

CBC賞2020(阪神芝1200m)の予想です。 7月5日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

シリウスステークス2019の予想を公開!

シリウスステークス2019(阪神ダート2000m)の予想です。 9月28日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

平安S2017の予想を公開!

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】中山記念 / 枠順&展開考察(ドゥラメンテ、リアルスティール等の枠順は如何に)

今日は2/28(日)に行われる中山記念の枠順&展開考察を行います。中山芝1800mで行われる

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月10日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【愛知杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

愛知杯2018(中京芝2000m)の考察です。 1月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

クイーンカップ2020の予想を公開!

クイーンカップ2020(東京芝1600m)の予想です。 2月15日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【小倉大賞典2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉大賞典2021(小倉芝1800m)の考察です。 2月21日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【カペラステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

カペラステークス2020(中山ダート1200m)の考察です。 12月13日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

秋華賞2021の予想を公開!

秋華賞2021(阪神芝2000m)の予想です。 10月17日に阪

府中牝馬ステークス2021の予想を公開!

府中牝馬ステークス2021(東京芝1800m)の予想です。 10

エーデルワイス賞2021の予想を公開!

エーデルワイス賞2021(門別ダート1200m)の予想です。 1

【府中牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

府中牝馬ステークス2021(東京芝1800m)の考察です。 10

【秋華賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

秋華賞2021(阪神芝2000m)の考察です。 10月17日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑