*

【中日新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

中日新聞杯2020(中京芝2000m)の考察です。

12月12日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はグロンディオーズ、ボッケリーニ、サトノソルタス、ヴェロックスなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 阪神JF&香港カップ2020年 どちらも無料予想↓

年末に向かって総決算!

今週は贅沢な無料情報♪

実績は折り紙つきなので

期待せずにはいられません!

━━━━━━━━━━━━━━

◆無料情報3連複実績↓

無料情報クラシック三冠制覇

◎皐月賞 →36,600円/回収率654%

◎東京優駿→14,880円/回収率276%

◎菊花賞 →22,860円/回収率423%

→(三冠的中買い目画像

無料情報で天皇賞春秋的中

◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%

◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%

→(天皇賞春秋買い目画像

その他の無料情報も的中街道

◎桜花賞  →50,360円/回収率899%

◎Vマイル →11,840円/回収率227%

◎安田記念 →6,720円/回収率140%

◎マイルCS→9,660円/回収率179%

━━━━━━━━━━━━━━

先々週はジャパンカップ

京都2歳Sと合わせて

2万4千円獲得/+1万4千円収支

▼今週の無料情報▼

13日:阪神JF・香港C

12日:中日新聞杯

お手柔らかにお試しください!

→贅沢提供の無料情報

↑ここから無料メルマガ登録

有馬記念まで突っ走りそうな予感ですね!

 

中日新聞杯 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

JRAの番組変更が行われるたびに都合良く時期を変えられてきたレースで、この時期に移行してからは今年で4年目。時期的に有馬記念の前哨戦という位置付けを狙ったものかと思われるが、過去3年でここをステップに有馬記念で好走した馬は皆無ですし、有馬記念に出走した馬すらほとんどいない感じ。これならチャレンジカップとひとまとめにしてレースレベルを上げたほうがいい感じもします・・・

中京芝2000mは皆さんが思っている以上にタフな舞台。中京競馬場のコース断面図を見ると明らかですが、、、

スタートしてすぐに急坂を登ることになり、さらに最後の直線でも急坂を登ることになるコースレイアウト。200m伸びてさらに過酷さが増す中京芝2200mほどではないですが、他の競馬場の芝2000mに比べると明らかにタフさが強調される舞台です。

非常にタフな舞台なので非力な先行馬が粘りこむようなレースにはならず、長い直線でズバッと外から差し追い込みが決まりやすい傾向にあります。

 

POINT1 → 急坂を2回超えるレイアウトのため他の競馬場の芝2000mよりもタフな舞台。ズバッと外から差し追い込みが決まりやすい。

 

レースラップ分析

過去3年のラップ傾向を参考にしますが、2017年と2019年はかなりのスローペースになった一方で、2018年は緩みのない前傾ラップ戦に。こんな感じで過去3年のラップ構成はバラバラですが、どの年でも共通しているのは上位は差し追い込み馬が突っ込んできたということ。中京芝2000mは坂を2回上がるという点でタフな舞台なので、スローペースでも単純に前残りで決まることはあんまりありません。

 

POINT1 → 過去3年のラップ構成はバラバラだが、どの年でも共通しているのは上位が差し追い込み勢が多いということ。

 

血統傾向

この時期に移ってからの過去3年の血統傾向のみを参考としますが、こうしてみても明らかにロベルトの血が好走傾向。前項までに何度も書いた通りで、中京芝2000mは急坂を2回登るので非常にタフな舞台。スローペースでもパワフルな差し馬が突っ込んでくるような舞台なので、ロベルとの血は相性が良いんでしょう。

 

POINT1 → ロベルトの血が好走傾向

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の中日新聞杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グロンディオーズ 5.6
2 ボッケリーニ 6.1
3 ヴェロックス 7.7
4 トリコロールブルー 8.2
5 サトノソルタス 8.4
6 サトノガーネット 9.0
7 テリトーリアル 9.2
8 シゲルピンクダイヤ 11.5
9 デンコウアンジュ 14.6
10 ギベオン 18.1
11 ショウナンバルディ 18.2
12 レッドヴェイロン 21.0
13 オウケンムーン 25.6
14 タガノアスワド 28.0
15 ワイプティアーズ 33.2
16 インビジブルレイズ 45.0
17 マイネルサーパス 47.0
18 バラックパリンカ 156.0
19 ジェシー 245.0

※ジェシー or レッドヴェイロンのどちらかが抽選で除外

netkeibaの想定オッズではヴェロックスが1番人気になっていますが、今のファンはこういう長期休養明けでなおかつ前走の敗因がよくわからない馬は人気にしないと思います。おそらく前走勝利で勢いがあってルメール騎乗のグロンディオーズが1番人気になるんじゃないでしょうか。

と言っても上位人気は相当な混戦になりそう。一桁オッズが6、7頭並ぶような混戦オッズになるんじゃないかと見ています。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

血統背景や今までのレースぶりからどう考えても芝の中距離馬と見ていたが、なぜか陣営がマイルにこだわって出世が遅れた印象。前走は外差し馬場で相対的にインを通りながら強い競馬を見せていますし、今回のメンバーなら上位だと思います。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ヴェロックス

もう競馬ファンが誰もが理解したように、中内田厩舎は馬のポテンシャルを2歳〜3歳春に花開かせるプロフェッショナル。このヴェロックスも3歳秋から明らかに下降線を描いていましたし、そこから約1年の立て直しを測ったとはいえ、ここから中内田厩舎の馬が再浮上するイメージがほとんど持てません・・・

 

先週はチャンピオンズカップを本命◎チュウワウィザードで的中できましたし、平場でも完璧な万馬券を取れたりとなかなか良い週末になりました!

<チャンピオンズカップ レース結果>
1着:◎チュウワウィザード 4番人気
2着:☆ゴールドドリーム 3番人気
3着:無印インティ 10番人気

と言っても、◎チュウワウィザード単勝しか当たっていないのでチャンピオンズカップは配当的には大したものは得られず。それでも「チュウワが勝つ可能性は結構ある」という論旨での予想だったので、単系馬券を取られた方が結構いらっしゃったので、その辺りは貢献できたのならば嬉しい限りです。

 

<[12/5(土)] 中山3R サラ2歳未勝利 結果>
1着:◎シャイニングライト 4番人気
2着:◯タイセイコマンド 5番人気
3着:▲フェアビアンカ 1番人気

もうこちらの方は馬場読みも完璧でしたし、前残りの展開予想も完璧。次走注目馬がしっかり2頭も絡んだのは地道な回顧の成果ですし、大本線は三連単BOXを買うという馬券戦略もパーフェクトだったでしょう!

いつもの的中と同様に、このレースで重い印を打った2頭もメルマガのレース回顧で次走注目馬としていた馬たちでした。しっかりと馬場を見極めて、次走注目馬を買えば結構当たるレースも多いです。そんなわけで地道な回顧はやっぱり大事。

11月はあまり調子が良い期間にはなりませんでしたが、月の終盤から徐々に調子を上げてこられたので12月は爆発できるはず、と見ていましたが、最初の週から大きな的中をあげられて良かったです。

 

これから月末まで毎週GIレースがあって最も競馬が盛り上がるシーズン。今週末は香港国際競争もありますし、こちらに関してはメルマガ限定配信となるのでご興味ある方はぜひ

そんなわけで皆様、一緒に競馬を当てて楽しんで2020年を最後まで駆け抜けましょう!!

というわけで、ご興味ある方はメルマガをこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2020年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

阪神カップ2020の予想を公開!

阪神カップ2020(阪神芝1400m)の予想です。 12月26日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【フローラステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2019(東京芝2000m)の考察です。 4月21日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

京都金杯 [3] 隠された馬体重の真実

箱根駅伝は青山学院大学が圧勝で初制覇。実力はあると思っていましたが、ここまで強いとは思いませんでした

記事を読む

【平安S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ローズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の考察です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】小倉大賞典 / 枠順&展開考察(アルバートドッグ、マイネルフロスト等の枠順は如何に)

今日は2/21(日)に行われる小倉大賞典の枠順&展開考察を行います。小倉芝2000mで行われ

記事を読む

函館2歳S2017の予想を公開!

函館2歳S2017(函館芝1200m)の予想です。 7月23日に函館競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】愛知杯の予想を公開!

馬券が爆発する瞬間 ドォーン!バァーン!! そんな利益の破裂音が聞こえてきそうな

記事を読む

ユニコーンS [4] 枠順決定!明暗を探る

もう早いもので金曜日ですね。 本日夜には重賞まとめデータを配信します! ご興味がある方は

記事を読む

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月16日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑