*

チャレンジカップ2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/12/09 重賞レース考察・予想

チャレンジカップ2021(阪神芝2000m)の予想です。

12月4日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はソーヴァリアント、ジェラルディーナ、ペルシアンナイト、マイネルウィルトスなど。阪神競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] 絶好調サイトがお届けする今週の無料予想はコレだ!!

チャンピオンズC

チャレンジカップ

チャンピオンズC前哨戦で高回収率!

直近の重賞もグッドな的中率なんです♪

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】シリウスS

着順8-11-2/3連複55.9倍×300円

獲得額:16,770円/回収率:297%

1番人気ではなく2,5番人気1列目で的中!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

直近の重賞も的中!

【無料予想】ジャパンC  →2,040円 獲得

【無料予想】マイルCS  →7,840円 獲得

【無料予想】東スポ杯2歳S→11,200円 獲得

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年はここから香港C~有馬記念

ホープフルSなど国内・海外重賞を的中!

今年も年末に向けてギア上げてきています♪

→チャンピオンズC+チャレンジC無料予想

同時公開のワイドもチェック!こちらも平場・特別戦でコンスタントに的中しています!

 

チャレンジカップ 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

チャレンジカップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

阪神芝2000mで行われるGIIIレース。チャレンジカップという名前の通りで、遅咲きでクラシックには出られなかったりクラシックでは通用しなかった3歳馬が古馬の準一線級にチャレンジする意味合いの強いレース。近年を見てもほぼ毎年3歳の期待馬が出走してきており、近4年はサトノクロニクル、ロードマイウェイ、レイパパレと3歳馬が3勝しているのを見ても、有力な3歳馬が出てきたらあまり軽視はしない方がいいレースだと思います。

 

阪神芝2000mは1〜2コーナーの半径が小さいために序盤でほぼ間違いなくいったんペースが緩みます。そこから向こう正面の下り坂で徐々にペースアップしてロングスパート勝負になるのは毎年ほぼ同じでしょう。

今年のメンバーを見ても逃げそうなのがカツジぐらいですし、まず前半はスローペースになる事は確実。ただ、勝負所での手応えが抜群なソーヴァリアントが外枠でルメールとなると2番手につけてがっちりとマークするような競馬をしてきそう。スローペースとはいえ能力最上位級のソーヴァリアントが前を掃除するような競馬をしてきたら前の馬は厳しいはずで、前半スローだからとはいえ前有利な展開になるとはあんまり言えない感じがします。

今週からコース変更でBコースを使用することになりますが、もう阪神開催は9周目になるので荒れた馬場の全てをラチでカバーすることは難しそう。Bコースに変わっても外枠有利で差しが決まる馬場になる可能性も一定以上ありそうですし、その辺りは柔軟な考えで予想と印を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

チャレンジカップ 2021の印

【本命 ◎7 ペルシアンナイト】

血統背景を見ても全くマイラーという感じはしないのだが、3歳時にたまたまマイルの大レースを使って結果が出てしまったがためにそれ以降はマイルを使われていた感じで、本来の適性条件をほとんど使われないままにこの年齢になってしまった印象。コーナー部分でスッと動ける器用さと直線での一瞬の決め手が売りの馬なので、この馬はどう考えても右回りの芝2000mがベスト。それを陣営が把握できていればGIをもう一つぐらい勝てていたと思います。

長く良い脚は使えないので左回りコースはダメなようで、脚が滑るような道悪馬場も苦手。そんな左回りコースと道悪馬場を除外して「良馬場」「右回りコース」という条件でこれまでの芝2000m戦績をソートすると(0-3-1-2)でほぼパーフェクトな戦績。着外の2回は馬場バイアスまるで無視の大外ぶん回しになった大阪杯と札幌記念ですし、馬券圏内のレースは全てGI or GIIの超ハイレベル戦。それを考えても、この馬はちゃんと香港カップのような適性条件に使ってあげていれば、、、という感じはします。

そんなこんなで結構な年齢になってはしまいましたが、まだ能力は健在な模様。2走前は横山武史騎手が完璧に乗ったとはいえGI馬2頭と接戦は立派ですし、前走の天皇賞(秋)は左回りで苦手な条件ながらハイレベル戦で上がり2位を使って7着なら十分すぎる結果でしょう。そこからまだ1ヶ月しか経っていないなら衰えている可能性も低いと思います。

今回は開催後半のタフ馬場ながら雨は降らずの良というこの馬にとっては最高のコンディション。右回りの阪神芝2000mもこれ以上ない条件だと思いますし、実際にこの条件では大阪杯2着の実績もあり。何度も書いている通りで今のGIレースとGIIIレースには越えられないレベルの差があると思いますが、この馬はその2つでもGIレベルの方で常に健闘してきた馬。そんな馬が別定戦GIIIで他馬とそう差のない57kgでベスト条件に使ってくるとなれば、普通に考えて能力最上位と見ていいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯11 ソーヴァリアント】

ステイゴールド系らしいピッチ走法で反応の良いタイプで、とにかく勝負所での一瞬のギアチェンジ性能が抜群。ソーグリッタリングやマジックキャッスルの兄弟にあたるが、脚を使う位置こそ違うとはいえ一瞬の脚を使ってこその立ち回りタイプだろう。

前走のセントライト記念は乱ペースで先行馬総崩れの展開を考えれば早め先頭で2着はまずまず立派。あまりにも反応が良いタイプなので距離も限界があるはずで、完全に抜け出してから後ろに差されたあたり前走は若干距離も長かったように思います。

今回は阪神芝2000mはこれ以上ないベスト条件に見えますし、調教を見ても素晴らしい仕上げ。ルメールなら外枠から逃げ馬をがっちりマークの2番手の位置を取りそうですし、初輸送で精神的におかしくなったりしなければここは好勝負必至と見ます。

 

【単穴 ▲4 マイネルウィルトス】

もともとそこまで強い馬とは思っていなかったが、どうもこの馬は2走前ぐらいから馬が化けている感じ。札幌記念ではGI馬3頭とそこまで差のない4着に走りましたし、前走のアルゼンチン共和国杯は戦績や血統背景からまるで合いそうにない舞台で2着に好走。その前走時から明らかに調教の動きが別馬に変わっており、遅咲きの血統がようやく本格化した可能性が高そう。

今回も前走同様に調教は抜群の動きに見えますし、もともと叩き良化型の馬なので休み明けの前走よりもパフォーマンスは上げてきそう。タフな馬場の小回り芝2000mという条件は前走に比べれば格段に条件良化に見えますし、それでいてこのメンバーなら十分に上位争いになっていいと思います。

 

【特注 ☆1 ジェラルディーナ】

デビュー当初から凄まじい素質は感じていた馬で、体ができていないので素質だけでそれなりに走れていた感じ。最近はようやく体も成長してきて3連勝。そのレースぶりを見ても秋華賞に出ていても勝負になった可能性がありますし、ここでも十分に通用して良さそう。

ただ、若干難しさがありそうな馬で、父モーリス、祖母ドナブリーニとどちらも短距離に実績のある血統背景。今回は初の芝2000mになりますし、Bコース変更とはいえインが荒れている馬場で内枠。距離をこなしている他馬に比べると急かしていけずで勝負できないと思いますし、有力馬の中では控えめの印としました。

 

【△5 スカーフェイス】

じっくり脚を溜める競馬でいよいよオープンまで上がってきた感じ。七夕賞でも格上挑戦ながら全く外差しが決まらない馬場で外からそれなりに差してきていますし、ここも相手なりにやれても良さそう。前走よりは1秒以上は決着時計が速くなりそうなので、あとはコース替わりでどれだけ外差しが決まる馬場になるか。

 

【△6 ヒートオンビート】

母マルセリーナこそ桜花賞を勝っているが、その子はラストドラフトを見ても2000mでは距離不足なじり脚タイプが多い印象。この馬も同じイメージの馬で、転厩前から条件戦で長距離をゆったり走らせる競馬しかしておらず、ここに来ての2000mへの距離短縮はどうなのか。前走の京都大賞典で能力の底を見せた感じもします。まぁそれでも阪神芝2000mで圧倒的な良績を誇る川田騎手と友道厩舎となると怖さもある。

 

【△9 アルジャンナ】

ダービーで折り合いを欠いた事からその後はマイルを使われているが、跳びが大きくてズブい感じがありマイルではスピード負けしていた感じ。おそらく距離は伸びたほうが良さそうで、今回はコース変更でも外が伸びる馬場になれば枠も良さそう。武豊騎手のディープ産駒の決め手を引き出す騎乗がハマる可能性はある。

 

【△10 モズナガレボシ】

小倉記念は馬場、展開、騎乗などが全てハマったのは確か。ただ、上がりが掛かるタフなレースは得意なはずで、もしBコース変更後も外が伸びる馬場が続く場合は条件が合う可能性あり。前走は休み明けで特殊ペースで見直せる部分もありますし、今回は叩き2戦目で鞍上強化なら。

 

【推奨買い目】

三連複 7→11,4→11,4,1,5,6,9,10 本線ベース

三連複 7,11→5,6,9,10 重ね買い

三連複 7,4,1 重ね買い

三連単2頭軸マルチ 7,11→4,1 ボーナス(三連複重ね買いと意味合いは同じ)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはベスト条件でこれまで戦ってきたレースレベルが違いすぎる◎ペルシアンナイトは信頼したい。◯▲☆の3頭は普通に上位だと思うのでこれを全部2列目にとも思ったが、それだと配当がつかなそうなので◯▲の2頭としたい。人気馬で最も堅そうなのは◯ソーヴァリアントなので、こことの2頭軸が上手く当たってほしい。

関連記事

阪急杯の予想を公開!

静岡にいますがひたすらに雨です。マックで雨宿りしながらこれを書いてますが、もう外に出たくないレベルで

記事を読む

マイラーズカップ2021の予想を公開!

マイラーズカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4月25日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【中山牝馬ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山牝馬ステークス2019(中山芝1800m)の考察です。 3月9日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【新潟2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の考察です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

カペラステークスの予想を公開!

本日は中山競馬場の指定席に来ております。昨日は午前絶好調で午後絶不調という結果ですが、今日も朝は調子

記事を読む

【阪神大賞典2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

阪神大賞典2019(阪神芝3000m)の考察です。 3月17日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ホープフルS [1] 上位人気馬の短評

昨日の夜はwowowでやってた洋楽オールナイトっていう番組を見ていました。 東野幸治がMCでし

記事を読む

【CBC賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2021(小倉芝1200m)の考察です。 7月4日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ファルコンステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファルコンステークス2019(中京芝1400m)の考察です。 3月16日に中京競馬場で開催され

記事を読む

スワンS [1] 過去5年続いている好走パターン

今日行われた埼玉栄冠賞は、、、 1着:☆カキツバタロイヤル 3番人気 2着:◎ガンマーバ

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑