*

高松宮記念2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/04/01 重賞レース考察・予想

高松宮記念2022(中京芝1200m)の予想です。

3月27日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はレシステンシア、グレナディアガーズ、メイケイエール、ダイアトニックなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

[PR] 今週は高松宮記念で稼ぐ

スプリングSも的中の無料情報~

時に60・70万馬券もあるんです!

━━━━━━━━━━━━━━

逆境セレクト(無料情報)

・中山11R スプリングS

着順:1-12-3/5,2,6人気

三連単:40,790円

1番人気アサヒが沈むも無問題!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

・金鯱賞     三連単10,610円

・弥生賞     三連単25,180円

・中山記念    三連単15,510円

・フェブラリーS 三連単76,940円

・京都記念    三連単679,100円

・クイーンC   三連単4,940円

・東京新聞杯   三連単8,750円

・AJCC    三連単720,760円

・根岸S     三連単34,910円

・日経新春杯   三連単26,610円

・愛知杯     三連単124,940円

・シンザン記念  三連単25,490円

京都記念スクショ)(AJCCスクショ

━━━━━━━━━━━━━━

今年初の芝G1もかっ飛ばしてくれるはずです!

→逆境セレクト(無料)

無料メール登録後『逆境セレクト』をチェックしてください。走る・稼ぐ・0円情報・・最高なんです!

 

高松宮記念 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

高松宮記念はどんなレースになりやすいのか?

フェブラリーステークスに続いて開催される春のスプリント王者決定戦。秋に行われるスプリンターズステークスは直線の短い中山コースで開催されるためにテンのスピード特化勝負になりがちですが、中京コースで開催される高松宮記念は直線も長いために脚力も非常に重要。1400m以上の距離で実績ある馬が活躍しやすいのもテンスピードだけでは粘り切れない舞台だからだと思います。

 

年間でGIレースは多々あれど、このレース以上に難しいレースもあるのか・・・と思うほどに難解なレース。そう考えるのも、この高松宮記念はその年の馬場バイアスによって結果がガラリと変わるから。

この高松宮記念の開催される週だけBコースが使用されるのだが、Aコース開催まではタフ馬場だったのにいきなり高速馬場化することなんてザラ。一方で雨が降る時も多いので、そうなると開催後半でダメージを受けている芝が傷んで外が伸びる馬場になることもあります。コース替わり週になるのでこれまでの馬場傾向なんて参考にもなりませんし、それでいて馬場バイアスだけで2019年のショウナンアンセムのような爆穴が突っ込んでくるので、ちょっとこのGIレースはかなりガラガラポンの運要素が強いように見えます。

 

そんな非常に難しいレースではありますが、その中でもポイントを挙げるとすれば「1400m以上の実績を持っている馬」および「サンデーサイレンス系の血を濃く持たない馬」が強いということでしょうか。

中京芝1200mは他場のスプリント戦よりも坂があって直線が長いのでタフな舞台。1200mに特化した馬よりも1400mも走れるぐらいの馬の方が適性は合うと言えそうです。

また、これは秋のスプリンターズステークスでも言えることですが、スプリントGI戦は直線スピードに特化したサンデーサイレンス系の血を持たない方が逆に有利な傾向。過去5年の高松宮記念の結果を見ても、好走馬のほとんどが非サンデーサイレンス系の馬ばかりですし、父サンデーサイレンス系の馬で馬券に絡んだのは3番人気以内の馬ばかり。それぐらい能力抜けている馬は父サンデーサイレンス系でも仕方がない感じですが、穴を開けるとすれば非サンデーサイレンス系のスピード血統というのは覚えておきたいです。

 

 

今年はどんなレースになりそうか?

先週は土曜日の開催が雨の影響を受けて比較的タフな馬場。月曜日の開催は若干乾いて時計は出るようになっていましたが高速馬場にまでは回復していませんでした。

そこから今週末はBコースに変更。土曜は終日大雨が降る天気になりましたが、どうやら競馬が終わってからも東海地方はかなりの雨が降りそう。日曜メインまで雨の影響は残るような馬場になるんじゃないでしょうか。

とは言っても、Bコース開幕週の中京芝の雨上がりの馬場なんて本当にどこが伸びるかなんてやってみないとわからないのが正直なところ・・・あんまりイン伸び、外伸びと先入観は持たずに、どちらにも対応できる中枠の馬が有利とみて予想を組み立てたいです。

 

考察まとめ

【レース質】テンのスピードと同時に直線での脚力も重要。<■□□■>

【狙えるタイプ】1400m以上で実績があるような馬。

【狙えるタイプ】サンデーサイレンス系の血が薄い馬。

【狙えるタイプ】どんな馬場にも対応できる中枠の馬。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

高松宮記念 2022の印

【本命 ◎7 レシステンシア】

現役屈指のスピードを持っている馬で、以前は1400m向きの持続力タイプだったがスプリント戦を何度も使われていくうちにテンのスピードも改善して国内屈指のスプリンターに成長。昨年シーズンのスプリント重賞では高松宮記念、セントウルステークス、スプリンターズステークスの3つのレベルが抜けていたと思いますし、その全てで連対しているんだからここに入れば能力最上位。GIで負けたダノンスマッシュ、ピクシーナイトはそれぞれ引退、故障離脱でいないわけですし、そうなればよほど新星が何頭も出てこない限りはここでは中心でいいか。

休み明けになりますが調教内容は良いので昨年の阪急杯ぐらい走れて良さそう。新星候補だったグレナディアガーズやメイケイエールが大外枠を引いてしまってロスの大きい競馬になりそうなのに対して、この馬は4枠7番と非常に良さそうなところが引けた。横山武史騎手ならテンに出して行って先行馬を見る位置から競馬をしそうですし、展開や馬場も向きそうな印象。本当はこういう人気馬を本命にしたくはないのですが、この馬以外に信頼できそうな馬がいないのでここを軸にします。

 

◯ロータスランド

父、母父ともに非サンデーサイレンス系の配合で、富士ステークスやマイルチャンピオンシップのように直線スピードが問われるとダメなタイプ。一方で米子ステークスや関屋記念のようにタフな馬場でスピードの持続力を活かす競馬ならなかなか強そうな馬だ。

前走で久々に芝1400mを使われたが、テンから楽に追走できたようにスプリント性能はありそう。何より母父スキャットダディで世界のスピード血統を保持していますし、サンデーサイレンス系の血を持たずに1400m以上での実績があるという高松宮記念での好走パターンのどちらにも該当。枠もちょうど良いところを引けたと思いますし、レシステンシアと同じくらいの位置から併せ馬で一緒に伸びてきてほしいです。

 

【単穴 ▲4 ライトオンキュー】

昨年のシルクロードステークスは外伸び馬場でインを突いて強い競馬で2着。これまでGIでは力負けのような戦績になっているが、スプリンターズステークスはキーンランドカップの疲れが抜けずで、高松宮記念は鼻出血を発症していたのでまだちゃんとGIに使えたことがない。前走の京阪杯は休み明けで58kgを背負って大外枠で走りきれなかったのは仕方がないか。

今回はこれまでの反省から前哨戦を使わずにフレッシュな状態でGIに挑戦。父も母父も非サンデーサイレンス系を持っていない血統背景は良さそうですし、状態さえまともならGIでもやれていい馬じゃないでしょうか。

 

【特注 ☆11 クリノガウディー】

2年前の高松宮記念は一旦抜け出して1着入線となりながら斜行で降着。非常に乗り難しい馬ではあるのだが左回りコースではほとんど崩れておらず、昨年も中京芝はパーフェクト好走。その中にはハイレベルなメンバーが揃っていたセントウルステークスもあるわけで、今回のメンバーでも能力上位と言っていいはず。

その後の4戦は全て右回りでこの馬の走れる条件ではなく、ここ3戦は1400m以上で距離も長かった感じ。今回はベストの左回りの中京芝1200mになりますし、折り合いを考えればGIの速いペースもプラスになりそう。父、母父共に非サンデーサイレンス系というのはこのレースにおいてはプラスですし、最近の松岡騎手はマイネルファンロンやクリノプレミアムなど乗り難しい馬で何度も穴を開けている。こういう馬に乗った時は警戒したい。

 

【△8 ジャンダルム】

昨年からスプリント路線に転向したが、出遅れ癖がありながら豪華メンバー揃ったセントウルステークスで豪脚を見せて4着に突っ込んできた内容を見ても能力は相当に高いはず。一方でかなり難しいところがある馬で、出遅れて何もできなかったり馬具の付け外しで走らなかったりと人気では信頼できないタイプ。

前走は久々にスタートを決めて好位からスムーズな競馬ができて勝利。間隔が詰まっているとはいえ、めちゃくちゃなローテで無理矢理に使ったようなスプリンターズSとは状態が違うでしょうし、ここでもMAXパフォーマンスを発揮できればやれて良さそう。

何より父キトゥンズジョイで非サンデーサイレンス系ですし、スピード豊かなサドラーズウェルズ系なんていかにも今の中京の馬場に合いそうな感じはします。

 

【△14 ダイアトニック】

2年前の高松宮記念を本当ならば勝っていたはずの馬。その後は一時スランプに陥ったが、ここ2戦は復調気配。阪急杯は岩田騎手が完璧にインを立ちまわって恵まれたとは思うが、それでもテンの行きっぷりなどを見ても1200mのほうが良さそうな印象を受けた。何より父が非サンデーサイレンス系のロードカナロア産駒ですし、印は抑えておきたい

 

【△18 グレナディアガーズ】

有り余るスピードとパワーが武器の馬で、マイルGIで何度も好走しているが適性外条件を素質だけで走っていたような感じ。折り合いを気にせずに競馬ができる短距離でこそとずっと思っていたが、その見立て通りで前走の阪神カップで一変を見せて突き抜けた。

高松宮記念は1200m経験がない馬でも十分にやれるレースですし、強敵揃っていた阪神カップを突き抜けた点から言っても能力もレシステンシアを倒せるレベルにありそう。父がフランケルで母が北米のスピード血統でサンデーサイレンスを持たないという配合もいかにも中京のスプリント戦に合いそうですし、当初はこの馬が本命予定でした。

ただ、枠順発表終わってこの枠を見てさすがに厳しいというのが最終判断・・・前走は1400mでもテンでちょっともたつきましたし、今回は初の1200mでGIで大外枠となると位置を落としそう。そこから外を回しても届くほどに強い馬かどうか。福永騎手の手腕も重要になってきそうだ。

 

【消1 サリオス】

デインヒルを持っている事以外に短距離のイメージが見当たらない血統背景で、どうもマイル戦でもキレ負けするので小回り2000mぐらいがベストと思っていた馬。今回は一気の短縮でスプリント戦となるとスピード負けして終わりそうだ。

 

【消17 メイケイエール】

以前は競馬に全くならなかったために内枠より外枠を希望していた感じだが、前走に関してはちゃんと競馬ができたのは内枠で前に壁を作って折り合えたから。前走のテンの所作を見ても外枠では掛かりそうですし、前走で完璧な競馬ができてシャインガーネットと小差ぐらいでセントウルS上位組に敵うんだろうか。

 

印まとめ

◎レシステンシア
◯ロータスランド
▲ライトオンキュー
☆クリノガウディー
△8,14,18

勝負度 E

 

買い目

高松宮記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

今週末は中央競馬が4重賞あり、それに加えてドバイ国際競争まであるのです!!

<日経賞> → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文はメルマガにて

<毎日杯> → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文はメルマガにて

<高松宮記念> → ブログにて予想全文公開、買い目はメルマガにて

<ドバイデューティーフリー> → 予想はメルマガ限定公開

<ドバイターフ> → 予想はメルマガ限定公開

<ドバイシーマクラシック> → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文はメルマガにて

<ドバイワールドカップ> → 予想はメルマガ限定公開

 

これだけ重賞のボリュームがすごいのもこの時期ぐらいなので、なんとかバテずに最後まで予想できるよう頑張りたいところ。

大体の予想レースはメルマガ限定公開になりますので、この競馬が最もホットな時期にメルマガを読み始めることをオススメします!!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

紫苑ステークス2021の予想を公開!

紫苑ステークス2021(中山芝2000m)の予想です。 9月11日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【フェアリーS2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

フェアリーステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

関屋記念 [2] 上位人気馬の総評

今日はもう記事書かなくていいかなぁと思っていたんですが、そういえば明日も交流重賞あるから回数的に今夜

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2022(阪神芝1600m)の考察です。 4月9日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

函館記念2022の予想を公開!

函館記念2022(函館芝2000m)の予想です。 7月17日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の考察です。 7月5日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

福島牝馬Sの予想を公開!

今日のマリノス戦は恐らく中村俊輔とラフィーニャとアデミウソンの初めての共演が見れそう。ラフィーニャの

記事を読む

アンタレスステークス2019の予想を公開!

アンタレスステークス2019(阪神ダート1800m)の予想です。 4月14日に阪神競馬場で開催

記事を読む

フラワーカップ2024の予想を公開!

フラワーカップ2024(中山芝1800m)のレース予想です。 3月16日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑