*

【大阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。

4月5日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はブラストワンピース、ダノンキングリー、ラッキーライラック、クロノジェネシスなど。阪神競馬場の芝2000mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

先週(今日含め)の競馬はさっぱりダメで情けない結果に(>_<)重賞4つもダメダメだったんですが、平場のレースも特に良いところがなく、煮え切らない結果となってしまいました。フィリーズレビューの大爆発以降、良いところがなくそろそろ巻き返さなければなーと思っております。特にマーチステークスが日程順延などもあって自身の予想もブレブレになってしまったので反省を重ねております・・・

そんなわけで週末の大阪杯に向けての記事を書いてモチベーションを高めているわけですが、ちょっと今週末は競馬ができるかは怪しそうな感じ(>_<) 新年度になっったところで政府から非常事態宣言が出てもおかしくなさそうですし、1日で東京都の感染者が100人を突破すると首都封鎖になって不思議なさそう。もうそうなると競馬開催なんて言ってられなくなると思うので、最も競馬が盛り上がるこの時期に開催中止という最悪のシナリオが現実味を帯びてきた感じがします・・・

木曜日に行われるマリーンカップも個人的にはかなり買いたいレースなのですが、現状で開催されるかが怪しいので本格的な予想はもう少し情勢を見てからとします。なんとか競馬の楽しみぐらいは残っていって欲しいんですが・・・

今できることは開催されると信じて週末のレースの展望を書くことぐらいかと思うので、レース考察を通常通りに配信いたします。というわけで大阪杯の考察から。

 

[PR] 絶好調の予想サイトがGI大阪杯でも無料予想をお届け!

先週日経賞79.8倍↑的中

1→2→9人気!負けない3連複5頭BOX!

5千円投資が3万9900円に化けましたね!

────────────────────

────────────────────

◎無料予想戦績(抜粋)

━━━━━━━━

┣ホープフル290%

┣有馬記念 1175%

┣阪神C  1206%

┣阪神JF 856%

┣ジャパンC290%

┣天皇賞  321%

┣ながつき 1500%

━━━━━━━━

┣菊花賞  307%

┣ダービー 1205%

┣小倉記念 803%

┣クイーン 1231%

┣Vマイル 3549%

┣宝塚記念 272%

━━━━━━━━

────────────────────

毎週思うのですが5千円が3~6万になってる事実。こういう時に、在宅競馬で週末推奨通り買うだけで収支+3万+5万とかは本当に有難いです。3連単5頭BOXにアレンジ、変形もありかもですね。そして今週末の無料公開確認しました。ダービー卿CT+大阪杯が無料ですね!

重賞厳選買い目はこちら

ここの5頭BOXは見ておいて損なしです。無料メルマガ会員の締め切りはないと思いますが、当日バタつくのでお早目に!前日20時頃買い目見れちゃうのでお忘れなきよう!

 

大阪杯 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

3年前からGIレースに昇格した大阪杯。3歳限定のGI競走では皐月賞と秋華賞がコーナー4回の芝2000mで開催されるが、古馬の出走できるGI競走ではこの大阪杯が唯一のGI競走になる。

コーナー4回の芝2000mという条件は、直線部分が短いおかげで現代競馬で最重要視される直線の伸びという要素がそこまで問われない。それよりも立ち回りセンスだったりスピードの持続力といった部分が問われるので、東京競馬場の長い直線では力を発揮できないような馬がこの大阪杯でこそ良さを発揮できるケースが多い。特にここ2年は連続して◎アルアインに本命を打ったが、もう大阪杯で好走できるイメージそのままの馬だったと言って良かったか。

なかなかGIに昇格してからもハイペースになることは少ない傾向で、GII時代からそこまでレース質は変わっていない印象。もう過去5年のレース結果を見ても、不良馬場だった2015年を除けば完全な立ち回り勝負になることが多いですし、ステファノスやアルアインと言った内枠を味方につけて上手く立ち回った馬が穴を開けている。今年も一見すると上位人気馬が強すぎる印象を受けるが、適性あってある程度の能力があれば十分に穴も開くレースだと見ています。

 

POINT1 → 古馬では唯一のコーナー4回の芝2000m戦。アルアインのような立ち回りと持続力を活かす馬が好走しやすい舞台。

POINT2 → 過去のレース傾向を見ても基本的には立ち回り決着になりやすい。ある程度の能力があってコース適性がある馬は十分に穴を開けられる。

 

レースラップ分析

内回りコースの芝2000mのGIレース誕生ということで、GI昇格以降はもっとガツンとペースが速くなっての持続力勝負になるかなぁと思っていたのですが、GI昇格後のここ3年も全てがスローペースで推移。2018年こそスワーヴリチャードが一気に捲ってのロングスパート戦になりましたが、そういった例外がなければ基本的にはスローペースになりやすい感じか。これはその年の出走メンバーによるところも大きいと思います。

もう今年は逃げ馬どころか先行馬といえる馬もほとんどいないようなメンバー構成。サトノソルタスかジナンボーあたりが逃げるのか、ひょっとするとラッキーライラックやダノンキングリーが逃げる可能性までありそうで、普通に考えて超スローペースが濃厚。もうとにかく前に行ける馬を重視したい。

 

POINT1 → GI昇格後の3年もスローペースで推移。今年も先行タイプが全くいないメンバー構成なので、まずスローペースで前に行ける馬が有利になりそう

 

血統傾向

まず大阪杯の血統傾向を見て感じるのはとにかくディープインパクト産駒の成績が圧倒的に優秀であること。コーナー4回の直線が短いコースでちょっと意外な感じはするが、直線の伸びに特化したようなタイプではないアルアインのようなディープインパクト産駒がよく走っている印象だ。好走しているディープ産駒は母系が全て米国ダート血統というのもポイントだろう。

前述した通りでこのレースで重要なのは立ち回りセンスとスピードの持続力。そんなわけでコーナー4回の芝2000mが大得意なキングカメハメハ=キングマンボの成績は優秀。そしてスピードの持続力を補完する上でも米国ダート血統は重要になっているレースです。

Bコース替わりで高速馬場化する可能性が高く、そんな馬場でのスピード持続力を支えられるトニービン=グレイソヴリンの血もこのレースには相性が良いと思います(これは過去の傾向というよりは個人的な感覚になりますが)

 

POINT1 →とにかくディープインパクト産駒の成績が優秀。好走しているディープ産駒はほぼ全てが母系が米国ダート血統。

POINT2 →キングマンボ=キングカメハメは及び米国ダート血統の好走が目立つレース。トニービン=グレイソヴリンも持っていて悪くないだろう。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の大阪杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

 

人気 馬名 オッズ
1 ダノンキングリー 4.0
2 ラッキーライラック 4.6
3 クロノジェネシス 5.6
4 ブラストワンピース 6.0
5 ワグネリアン 6.4
6 サトノソルタス 22.0
7 ステイフーリッシュ 27.6
8 マカヒキ 32.1
9 カデナ 45.0
10 ジナンボー 52.0
11 ロードマイウェイ 55.0
12 レッドジェニアル 125.0

 

どれが1番人気になるのかすらわかりませんが、ダノンキングリー、ラッキーライラック、クロノジェネシス、ブラストワンピース、ワグネリアンの5強オッズになることは間違いなさそう。6番人気以下もどういう順番になるか微妙ですが、5番人気と6番人気は結構離されそうです。

欲を言えばここにアーモンドアイ、ダノンプレミアム、ウインブライト、カレンブーケドールなどを含めた最強メンバーでのGIレースが見たかったですね。これだけ世界で競馬が中止になっているからこそ、日本で最強メンバー同士のレースが見れるチャンスでしたが。。。そう言っている大阪杯も開催が怪しい感じはしますけどね。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

※当初は◎ヴェロックスで決まっていたんですが、回避になったので考え直して本命を決めている感じです。

この馬は3走前の重賞レースが驚きの内容。前半1000m=58.6の速い流れを先行策から抜け出して3着以下を突き放すレースぶり。この時に接戦だったのがその後に天皇賞で差のない競馬を見せるユーキャンスマイルだったことを見てもこの馬はそれなりに能力がありそう。なかなか左回りのポテンシャル勝負でユーキャンスマイルと互角に戦える馬なんていないでしょうしね。

2走前は完全にイン先行有利な馬場で大外枠を引いて何もできず。前走は休み明けだって上に完全な外差しバイアス馬場で早め先頭の競馬から差し馬の強襲を食らっただけで悲観するべき内容でもなさそう。父、母父共にレース傾向に完全に合致する血統ですし、いかにもアルアインと似たようなタイプで立ち回りとスピードの持続力を活かして良さそうなタイプ。他馬との兼ね合いや鞍上の性格からしても逃げる戦法をとってもおかしくなさそうですし、ここは展開利あれば大穴一撃あっても・・・?

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今までの戦績を見ても明らかにスピード<<スタミナの部分を売りにしているタイプ。昨年のレースを見てもこの条件への適性は低いと思いますし、今回はスローペース濃厚となると良さであるスタミナ面が見せられずに危うい感じがします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【ホープフルS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ホープフルステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】NHKマイルカップの予想を公開!

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップの予想です。東京芝1600mで行われるGI戦です。

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

秋華賞2018の予想を公開!

秋華賞2018(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【皐月賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

皐月賞2018(中山芝2000m)の考察です。 4月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エリザベス女王杯 [5] 渾身の展開予想

今週末はエリザベス女王杯と同じく(というかそれ以上)楽しみにしているSUPER GTのツインリンクも

記事を読む

【日本ダービー2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

朝日杯FS [3] サンデーサイレンス目覚めの時

アギーレ監督が八百長問題で告発されましたね。恐らくですが監督を続けるのは難しそう。非常事態は手倉森監

記事を読む

【ホープフルステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ホープフルステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

エリザベス女王杯 [4] 変幻自在の2200m

エリザベスといえば私、もともと英米文学専攻だったもので、エリザベス1世の時代のことは良く知っていたり

記事を読む

目黒記念2020の予想を公開!

目黒記念2020(東京芝2500m)の予想です。 5月31日に東

日本ダービー2020の予想を公開!

日本ダービー2020(東京芝2400m)の予想です。 5月31日

葵ステークス2020の予想を公開!

葵ステークス2020(京都芝1200m)の予想です。 5月30日

【日本ダービー2020の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

【日本ダービー2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑