*

勝島王冠2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/12/06 地方レース考察・予想

勝島王冠2018 (大井ダート1800m)の予想です。

12月5日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はヒガシウィルウィン、リッカルド、クリスタルシルバー、モジアナフレイバーなど。大井競馬場のダート2000mで行われるSIIです。

 

先週の兵庫ジュニアグランプリは、、、

1着:☆デルマルーヴル

2着:▲オルトグラフ

3着:◎デンバーテソーロ

で決着もこのガチガチ配当ではトリガミ。地方競馬もあと1ヶ月ですので、どこかで一発大きいのを当てたいところです。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,329,300円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり100万オーバーの馬券…。

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

 

勝島王冠 2018予想

過去のレース傾向

東京大賞典の前哨戦としての位置付けの勝島王冠。今年からSIIに昇格して賞金も倍になったということで、古馬からはヒガシウィルウィン、リッカルド。3歳馬からはクリスタルシルバー、モジアナフレイバーなど大将格が軒並み出走。現在の南関競馬の中距離路線の勢力図をここで一気に決めようという関ヶ原のようなレースになった。

 

その年によってレースラップはまちまちだが、昨年のように中盤部分が緩まないレースになると一気に上がりがかかっての消耗戦となる。と言っても今の大井コースはイン有利な傾向ですし、メンバーを見渡しても先行タイプがそういない印象。昨年のような消耗戦になるとはあんまり思えず、立ち回り勝負になって変な馬が突っ込んでくる可能性を考えたい。

というわけで予想の発表。

 

 

勝島王冠 2018の印

本命 ◎ヒガシウィルウィン

本命は能力と展開を考えてヒガシウィルウィンが崩れる可能性はないと見ます。

前走は大井の内回りコースでインで揉まれる競馬に。1着馬クリスタルシルバーとは4コーナーでの捌きの差がそのまま出た感じで力差はなさそうで、3着以下を突き放したのを見てもやはりこの馬は南関の中距離では明らかに上位の存在。日本テレビ杯や帝王賞でも中央馬の一線級とそれなりに戦えているわけですし、時計面から見ても今回のメンバーの中では明らかに上位の存在だろう。

今の大井のコースはイン先行有利な傾向がある感じだが、そんなものは森泰斗騎手なら完璧に理解しているはずで、この枠からならまず積極策で臨んでくるはず。他に先行タイプもそういませんし、ここは前々で外目の揉まれない先行策が取れればまず勝ち負けになると見ていいでしょう。

 

対抗 ◯クリスタルシルバー

対抗は近走レベルを考えてもクリスタルシルバーは能力上位。

前走は内回りコースで完璧に捌いたとはいえヒガシウィルウィンに完勝。ジャパンダートダービーではオメガパフュームとタイム差なしで走っているわけですから、そことの比較で考えても南関の中距離路線では最上位レベルと考えていいでしょう。ここは素直に対抗評価とします。

 

単穴 ▲リコーワルサー

三番手はこの枠からなら逃げる競馬ができそうなリコーワルサーが面白い。

先行しての持久力が売りの馬で、前走のスターバーストカップは休み明けだった上にスローペースからの加速勝負で完全にモジアナフレイバーにキレ負けした感じ。ジャパンダートダービーは相手が悪すぎた感じがしますし、東京ダービーは先行できなかったのが敗因と見ていい。

羽田盃では積極策を取ってヤマノファイト、ハセノパイロと少差。その後の2頭の活躍を見ても、この2頭と差のない競馬ができていれば十分に能力はあるはず。今回は斤量53kgで先行馬不在でこの絶好枠。もう逃げられれば粘り込んでも全く不思議なさそうで、ここは一発に期待したい。

 

特注 ☆リッカルド

人気馬の中で強いて評価を落とすのであればリッカルドか。

前走は休み明けだったにしてももう少し格好はつけて欲しかった感じ。すでに7歳の秋ですし、この馬は一時期極端なスタンプに陥ったこともある馬。南関移籍後は復活してきたような感じがありましたが、また走る気を失ったとして何らおかしくはなく、人気の中ではこの馬がコケる可能性が一番高いか。

 

△ モジアナフレイバー

かなり人気になっているモジアナフレイバーだが、能力は認めてもレースセンスのなさが致命的。前走もかなりの出遅れでしたし、距離短縮と多頭数で着順を落とす可能性は結構あるだろう。

 

△ ムサシキングオー

9歳馬ではあるがムサシキングオーは人気なさすぎだろう。ムラ駆けな部分はあるが、今回は内枠でスッと先行できそうで展開は向きそう。ここまで人気ないならば穴として抑えておきたい。

 

△ キャプテンキング

羽田盃を勝利した実績が霞んできたキャプテンキングだが、近走は初の内回りやどん詰まり、休み明けなど言い訳のきく負けが多い印象。素質的にはここでも互角だと思いますし復活に期待したい。

 

△ ディアドムス

近走はイマイチなディアドムスだがなんだかんだで昨年のこのレースの覇者。戦績を見ても冬馬の可能性がありますし、人気ないなら抑えておいても。

 

△ ディアデルレイ

抑えにディアデルレイまで。とにかく気持ちよく自分のリズムで競馬ができるかが全ての馬。前走は全く競馬になっておらず、ここは逃げでも打てば一変あっても。

 

 

印まとめ

◎13 ヒガシウィルウィン
◯10 クリスタルシルバー
▲2   リコーワルサー
☆9   リッカルド
△7   モジアナフレイバー
△6   ムサシキングオー
△4   キャプテンキング
△3   ディアドムス
△11 ディアデルレイ

勝負度E

 

推奨馬券

三連複 13→10,2→10,2,9,7,6,4,3,11 本線ベース

三連複 13→10,2,10 重ね買い

関連記事

関東オークス2017の予想を公開!

関東オークス2017(川崎2100m)の予想です。 6月14日に川崎競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

JBCレディスクラシック [1] 盛岡ダート1800mの特徴は?

JBCクラシックに続き、JBCスプリント、に続き今日はJBCレディスクラシックを見ていく。 ま

記事を読む

【2016】東京プリンセス賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は4/21(木)に行われる東京プリンセス賞のレース予想を行います。大井1800mで行われるSI戦

記事を読む

兵庫CSの予想を公開!

昨日はかしわ記念を本線で的中!!! 地方競馬の調子は非常に良いです。 今日もバシッと当て

記事を読む

大井記念2018の予想を公開!

大井記念2018 (大井ダート2000m)の予想です。 5月23日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

昨日はちっぽけな配当でしたが名古屋グランプリを的中。やはり地方重賞は丁寧な予想をすることが的中につな

記事を読む

エンプレス杯2019の予想を公開!

エンプレス杯2019(川崎ダート2100m)の予想です。 2月27日に川崎競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】鎌倉記念の予想を公開!

今日は10/5(水)に行われる鎌倉記念のレース予想を行います。川崎1500mで行われるJpnIII戦

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

ニューイヤーカップ2017の予想を公開!

ニューイヤーカップ2017(浦和1600m)の予想です。 1月18日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

【函館2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2019(函館芝1200m)の考察です。 7月

【中京記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーキュリーカップの予想を公開!

マーキュリーカップ2019(盛岡ダート2000m)の考察です。

名鉄杯の予想を公開!

名鉄杯2019(中京ダート1800m)の予想です。 7月14日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑