*

初富士ステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/01/28 平場レース考察・予想

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。

1月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はドナアトラエンテ、ムジカ、ニシノカツナリ、ウイングレイテストなど。中山競馬場の芝1800mで行われる3勝クラス戦です。

 

[PR] 圧巻の的中実績!無料予想no1は必見の価値

どうやったらこんな買い方できるの?

驚きの連続なので実績まとめてみました↓

───────────────

───────────────

圧巻は虹の松原ステークス・・・

12人気アーデンリー1着で300万とか

これだけで僕の年収超えてます(笑)

さらに4-8-2人気決着のシンザン記念

などなど真似できない芸当連発です!

初めての方には【無料情報】

初富士ステークス無料公開↓

───────────────

───────────────

ちなみに昨秋,重賞の富士Sでは

3連複5-11-9的中/77.1倍×500円

38,550円獲得/回収率771%

→(富士S買い目画像

富士Sに続き初富士S的中なるか?

まずは無料情報からお試しください。

→初富士Sの無料情報

↑こちらから無料メルマガ登録

レース前夜ワイドと合わせて買い目チェックです!

 

初富士ステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

予想の根拠

初富士ステークスに限らず、土曜日の中山芝レースの予想のポイントは「雨が降りそう」ということに尽きるだろう。直前に予想ができないという手前、こういう降るのか降らないのか微妙な天気予報は本当に厄介なのだが、まぁ普通に考えればメインレースの頃にはある程度雨の影響を受けそうな天気予報。

中山競馬場の芝コースは年明けのCコース替わりから若干時計レベルが回復して外からの差しが決まりやすい馬場で推移。ただ、冬時期で馬場が傷んでいるのは間違いなく、こういう馬場は雨の影響を受けると途端に一気にタフ馬場化する。外の方が伸びるという馬場バイアスはそのままに、時計がかかるタフ馬場になると見て良いと思います。

 

そんな馬場を踏まえた上で白富士ステークスが行われる中山芝1800mを分析してみるが、このコースはスタート直後にコーナーがある上に登り坂になっていることでテンのスピードが上がりにくい。一年を通して速いペースになることがほとんどない条件と言ってよく、JRAの全てのコースの中でも先行有利の傾向がかなり強い舞台と言っていいだろう。

 

今回のメンバーや枠並びを見ても、何が何でも逃げたいオスカールビーが1枠1番を引きましたし、この馬がマイルで逃げてからの距離延長で50kgの若手騎手が乗るとなればあっさりとハナを取り切るはず。外枠から絡んでくる馬もいないイメージですし、そうなれば中山芝1800m通りに圧倒的に前有利の立ち回り勝負になりそう。そんな立ち回り戦をイメージしつつ、当日の雨も味方につけられそうな馬を評価したい。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 急坂を2回越えるのでタフな舞台。ロンスパ戦になりやすい。
[馬場レベル] E=かなり重い
[馬場バイアス] やや外伸び想定だが全馬がインを開けそう
[血統傾向] 立ち回り上手いキングマンボ系、ロベルトや欧州血統持ち
[レース展開] オスカールビーが逃げてスローペース
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 12.7 – 12.0 – 12.7 – 12.4 – 12.0 – 11.8 – 11.8 – 11.9 – 12.2
[想定時計] 1:49:5
[勝負度] D

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

初富士ステークス 2021の印

【本命 ◎3 ハーメティキスト】

この馬は今までの3勝がどれも芝中距離でのものだがその全てのパフォーマンスが圧巻。特に1勝クラスと2勝クラスの勝ち方が圧巻で、1勝クラス勝ちは札幌芝2000mで立ち回りセンスと持続力を活かして後に重賞で活躍するトーセンカンビーナらを子ども扱いしての大楽勝。2勝クラス勝ちも内枠に恵まれたとはいえ、ヒシイグアスなどかなり骨っぽいメンバー相手に突き放す勝ちっぷりでゴール板がもう少し遠ければさらに突き放した圧勝になっていたか。

あまりスパッとはキレない持続力型で、小回りの芝中距離の持続力勝負でこそ良さが出る好走レンジの狭いタイプ。それだけに好走レンジにハマるかハマらないかが全ての馬で、2走前は札幌コースのタフ馬場の差し比べで差のない3着に好走。前走は小回りコースだったとはいえ福島競馬場の開幕週の高速馬場で終始外を回る競馬では厳しかったはず。

今回は2勝クラス勝ちの時と同じ中山芝1800mでその時と同じ騎手。上がりの速さを問われない条件及び馬場は絶好に見えますし、外差し馬場になったとしてもメインレースの頃には全馬がインを開けるような感じがします。ここは狙っていいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯4 マイネルウィルトス】

若駒時代のハイレベルな上級戦での活躍や、飯盛山特別での圧勝ぶりを見てもオープンまで行ける能力があるのは間違いない。ただ、厩舎が適性条件を掴み切れていなかったり、マイネル軍団の所属ということで柴田大知騎手や国分優作騎手ばかり乗られて変な騎乗を繰り返されている感じで、もう適性条件でルメールが乗っていたらとっくにオープンにいるんじゃないだろうか。

今回は小回りの中山芝1800mで時計のかかる雨馬場というのはいかにも合いそう。鞍上の三浦騎手も他のマイネル軍団の主戦騎手に比べれば圧倒的にプラスに見えますし、積極的に乗ってくれれば今回はやれて良さそう。

ただ、休養を取らずに今回が17戦目になりますし、どうもここ2戦は本来の走りができていないような印象。その分で対抗評価とします。

 

【単穴 ▲7 ニシノカツナリ】

一連のレース内容を見てもオープンまで行ける馬というのは間違いない。ちょっとズブさがあるルーラーシップ産駒で、その点で勝ち味に遅い分でこのクラスにいる感じ。近走は位置も取れるようになってきていますし、ここでも上位と見ていいだろう。

 

【特注 ☆14 ドナアトラエンテ】

ジェンティルドンナの全妹で国枝厩舎でエリート教育をされているということを考えても弱いはずはない馬。使うごとに強くなってきており、まだ準オープンの身だが高速馬場ならすでに格上挑戦で牝馬重賞に使っても通用するだろう。ただ、今回は得意ではないだろう中山芝でなおかつ雨が降ってのタフ馬場が濃厚。今までのキャリアで一度も雨馬場を経験していませんし、今回は馬場を苦にして凡走する可能性もありそう。まぁルメールならスローペースを見越して大外枠からでも位置を取りに行きそうですし、2列目には入れておいた方が無難と見ます。

 

【△2 エクリリストワール】

近走はダートで頭打ちの成績ももともとの戸崎騎手の評価を踏まえても実力を発揮しているとは言いにくい感じ。デビューから2戦は芝を使われている馬で、新馬戦はタイムランクAのエアジーンの新馬で差のない好走。父オルフェーヴルで母父インザウイングスというどう考えても芝向きの配合ですし、やはり上級クラスでは芝向きという可能性はありそう。レースセンス良く前々で立ち回れるタイプですし、血統的にも雨の影響を受けた中山芝はいかにも合いそう。穴として期待したい。

 

【△12 ソーラーフレア】

もともと未勝利時代は1800mでも脚を余す競馬を繰り返していたような馬で、未勝利勝ちは福島芝1800mでの捲り差し。シャマーダル産駒ということもあってか、陣営がライトオンキューのイメージでどんどん距離を短くしていっているが、1勝クラスはスミヨンの神騎乗で好時計で勝利、2勝クラスは上がりがかかる持続力勝負がハマっての勝利という感じで、マイル以下の距離では基本的にはスピード負けしている印象。

3勝クラスに上がってからの2戦は完全にスピード負けしていたが、前走は休み明けで馬体を増やしてパフォーマンス上昇。今回は未勝利勝ち以来の芝1800mになりますが、シャマーダルは現役時代は欧州の芝中距離で活躍した馬で、この馬は母もサドラーズウェルズで血統的にも芝の中距離向きか。雨馬場は合いそうな感じがしますし、積極的に前に行く可能性がある石川騎手というのも穴としては面白い。

 

【△13 ムジカ】

顕著な出遅れ癖がある馬でほぼ全てのレースで出遅れている。エピファネイア産駒でロベルト系ではあるが、どうも母父ディープインパクトが強く出ている感じがあり、雨馬場の中山芝1800mのスロー戦を後方から外を回して差し込んでくるイメージはない。戸崎騎手がどれくらい上手く乗ってくるか次第。

 

【△6 ウイングレイテスト】

実績的にはここでは最上位だが意外に好走レンジが非常に狭い馬。今までのレースぶりを見てもマイルでじっくり脚を溜めた時しか好走しておらず、マイルでも前付けしてしまうと早々に脚が垂れてしまう。そんなレースぶりを見ても1800mへの距離延長はマイナスだと思います。

加えてウインレーシングクラブのコメントを見ても冬時期で状態はベストではないとの事。まずまず人気にはなりそうですし軽視が妥当と見ます。

 

【△5 ショウナンバビアナ】

ディープインパクト産駒ながらとにかくキレない馬で前に行って粘りこむ競馬が身上。このクラスに上がってからは先行策が取れなかったり展開に恵まれなかったりと不完全燃焼の競馬ばかり。今回はいかにもスローペースになりそうな中山芝1800mで先行策が取れれば大穴粘りこみがあってもいいんじゃないだろうか。

 

【△8 トータルソッカー】

ここ2戦はタイムランクEの低レベル戦とはいえ、こういう低速立ち回り勝負になれば通用する感じ。以前から叩いて叩いて良くなるタイプでしたし、今回は雨馬場でこの条件で上手く立ち回れば一発あっても良い感じがします。

 

【消1 オスカールビー】

何が何でも逃げるだろうが近走戦績を見てもスローペースで逃げられたところで厳しいだろう。

 

【消9 シングフォーユー】

今までの戦績を見ても一目瞭然でタフ馬場がダメな左回り巧者。前走は戸崎騎手の酷すぎる騎乗が敗因ではあるが、今回は右回りでなおかつ雨馬場濃厚となるとさすがに厳しい。

 

【消10 ワールドヘリテージ】

近走は1800mを使われているがベストはマイルか。外差し馬場に恵まれての好走が多いというイメージで、今回はどう見てもスロー見え見えの展開となるとさすがに厳しいか。

 

【消11 ムーンライトナイト】

ステイゴールド産駒でタフ馬場適性はありそうだが、前走があまりにもハマった感じでの勝利。吉田隼人騎手の年間ベスト騎乗レベルの神騎乗でしたし、今回は展開も向かずで一気の相手強化となるとさすがに厳しいんじゃないだろうか。

 

【推奨買い目】

三連複 3→4,7,14→4,7,14,2,12,13,6,5,8 本線ベース

三連複 3→4,7,14 重ね買い

三連複 3,2,5 抑え <行った行ったで決まった時用>

ワイド 3→4,7,14

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは前日予想では馬場が読めないのが辛いが、ベストに近い条件で北村宏司騎手が上手く乗ってくれれば◎ハーメティキストにはチャンスがあるはず。ここから2列目に馬場が合いそうな強い馬たち+ルメールを置いての三連複を買いたい。

三連複3,2,5だけは完全な前残りで決まって外れたら悲しいので抑えておきたい。

関連記事

【12/14】平場の狙い目

最近は午前の未勝利専門みたいな当て方になっていて非常にもうしわけありません。今日あたりは午後もどかん

記事を読む

BSN賞2017の予想を公開!

BSN賞2017(新潟ダート1800m)の予想です。 8月26日に新潟競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【5/10(日)】平場・特別ハンティング

昨日は平場はほとんど手を出しませんでしたが、京都新聞杯が◎サトノラーゼンで的中!! あんまりや

記事を読む

【3/1(日)】平場・特別ハンティング(午後編)

うーん、午後も見てますが、そこまで大金を注ぎ込みたいレースというものがない。馬場傾向から狙える穴馬な

記事を読む

【11/23】祝月曜開催!全レース予想!(東京/午前編)

リクエストを頂いたので今日もやります。昨日、久しぶりに一日マイナスくらったので、今日はちゃんと予想し

記事を読む

アルデバランステークス2020の予想を公開!

アルデバランステークス2020(京都ダート1900m)の予想です。 2月8日に京都競馬場で開催

記事を読む

札幌日経オープン2018の予想を公開!

札幌日経オープン2018(札幌芝2600m)の予想です。 8月4日に札幌競馬場で開催され発走時

記事を読む

福島民友CとカシオペアSの予想を公開!

【スワンステークスの馬単1,940円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】 いき

記事を読む

【11/19(土)】平場・特別ハンティング

今週も土曜競馬はあんまり買いたいレースがない1日。ほとんど平場は買わずに日曜の予想をして過ごそうと思

記事を読む

【11/26(土)】平場・特別ハンティング

さて、いよいよ今週はジャパンカップウィーク。今週で東京と京都開催も終了であります。気候は一気に寒くな

記事を読む

中山記念2021の予想を公開!

中山記念2021(中山芝1800m)の予想です。 2月28日に中

阪急杯2021の予想を公開!

阪急杯2021(阪神芝1400m)の予想です。 2月28日に阪神

松籟ステークス2021の予想を公開!

松籟ステークス2021(阪神芝3200m)の予想です。 2月27

【阪急杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2021(阪神芝1400m)の考察です。 2月28日に阪神

【中山記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2021(中山芝1800m)の考察です。 2月28日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑