*

競馬ソフトTargetの功罪

公開日: : コラム

今年は私が昨年まで激推ししていた「ゲスの極み乙女。」や「パスピエ」と言ったインディーズバンドたちが続々とメジャーデビューをしていき、人気になり手の届かない存在になって行くというなんとも複雑な一年でした。今、激推ししているのは「シキサイパズル」と「アカシック」の2組なんですが、まだここはライヴも快適で良かったんですがここにきてアカシックのメジャーデビューが決定。。。音的にもゲスやパスピエに近いだけに一気に人気が出ちゃいそうで非常に複雑な心境です。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

競馬ソフトTargetの功罪

今日は競馬ソフトTargetの是非についてを書いてみます。

と言うのもよく最近お問い合わせで聞かれるからです。

「Targetって導入したほうが良いですか?」

結論から申し上げると、

(1)「初心者にTargetは使いこなせません」
(2)「上級者はメインソフトとしてTargetは使っていません」

Targetっていうのは過去のJRAのレースデータを全て検索できるソフトです。月額2,052円でそのデータを常に使用できるので、データ派予想の方に必須のソフトです。

私自身は一応申し訳程度に登録はしておりますが、ほとんどメインでは使いません。

自分で全レースデータはEXCELで管理しておりますし、それをデスクトップ上でソフト化して色々といじれるようにしてあるので特に必要性は感じません。どうしてもデータ検索をしたい時にいじる程度です。

私が知っている予想家の方も「この人凄いな」と思う人ほど独自ソフトを使うか、Targetを使うにしても独自データを取り込んで使っています。

 

まず初心者の方はTargetはお勧めしません。導入したところで何をすればいいか全く分からないはずです。その前に基本的な競馬の知識を身につけましょう。

それで競馬の知識を身につけてくると皆、なぜか「Targetがないと予想できない」病にかかるのです。「自分が回収率が100%を超えないのはTargetを導入していないからだ」なんて事を考え始めるのです。これはちゃんちゃらおかしい話です。

基本的に血統・データ系の競馬サイトはTargetの検索結果をそのまま「(2-3-1-0)複勝率何%」と並べているところもあります。Targetを導入せずにデータをかじりとるならいいサイトでしょう。ただし、私はそれだけを見ていれば真の競馬力は身に付かないと思っています。そしてそのようなサイトを本格的見るのであればTargetを導入したほうが良いとも思います。だってデータは全てTargetで見れるのですから。

 

私がずっと前にビジネス的馬券論(3)という記事で、競馬はとにかくレースを見続けて、分析し続けて、「競馬の大局観」を得ることが大事だ、と書きました。

「大局観」というのは、将棋の名人が局面を一瞬で捉える力の事を言います。どんなに複雑な駒の並びでも、名人級の棋士は一瞬見ただけで「こちらが有利」や「次はあそこに打てば勝ちだな」というのがわかると言います。それは頭の中に膨大に溜めこんだ譜面と対局の知識から得られるある種の「感覚」なのです。

この「知識が感覚化する」ことが、私は大局観の真の意味だと思っております。

例えば競馬新聞を見て一瞬で「この馬は血統的にこのコースではベストだ」「この馬は脚質転換する可能性がある」というのが頭で考える前に、感覚的にわかるようになるのです。これができると競馬予想は飛躍的に精度が上がります。感覚的に狙い目のレースがわかるようになるのですから。

膨大な知識を頭に入れて、数多くのレース経験をこなす。人間はその一つ一つを忘れているようでいて深層心理上では覚えているのです。それが引き出さなければいけない知識という枠を超えて、ある種の感覚となって湧き上がってくるようになる。これが「競馬の大局観」です。競馬を本当に真剣に予想したいと考えるのであればこのレベルになる必要があります。

Targetのデータは確かに便利ですが、導入すれば確実にレースを見ずに予想するようになります。だって、全レース分析も勝手にTargetがラップ集計してくれますし、血統や適性のデータもTargetが集計してくれるんですから。そういうデータ予想は統計学上は非常に大事ですが、これだけをずっとやっていたら競馬力なんて絶対に身に付きません。競馬の大局観が身に付かないのです。

血統やデータ系の予想家で「この人レース見てないな」というのがわかる時があります。なぜなら、血統やデータでの勝率や複勝率は詳細に記してあるけれど、馬の能力に関しては一切言及されていないからです。

Targetはデータをいつでも取り出せる魔法のツールですが、これがなければ予想ができないと考えるのは競馬予想に対する努力をしていないことの証拠です。Targetなんて導入しなくても十分に予想はできますし、私自身もほぼ導入していないも同然です。

あと一歩の予想力が欲しい人はTargetにはこうした功罪があるということを考えて、その上で導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

その検討の末に「本当の競馬予想力を身につけたい」という気持ちが生まれた方は、ぜひとも徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」を購読ください。データに浸っているだけではわからない競馬予想の真髄をお教えします。

メルマガ詳細はコチラよりご覧ください。

今日は23:00に阪神JFとチャレンジカップのまとめデータを配信予定。配信希望の方はそれまでにご登録お願いします。購読者の方は配信もう少しお待ちください。

関連記事

競馬におけるラプラスの悪魔

競馬はどんな趣味よりも頭を使います。高学歴タレントとかに競馬好きが多いのも、その知的好奇心をくすぐら

記事を読む

香港国際競走 [2] 香港マイルに勝算はあるか?

mac bookに買いかえたのですが、やはりずっとwindowsを使っているとなれませんね。特に慣れ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラストインパクト

これで有馬記念全頭特集もラストです!ラストだからこの馬を残していたというわけではありませんがw、ここ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トーセンラー

もう2014年も終わりですねー。皆様は何が印象に残ったでしょうか。ニュースで言えば消費税増税、エボラ

記事を読む

2018年シーズンの2歳戦特集![6/9〜6/10デビュー馬]

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月9日の阪神芝1200m、

記事を読む

2018年シーズンの2歳戦開幕!最速新馬戦を検証

今週末に行われる2018-2019年シーズン最初の新馬戦の考察です。 6月2日の阪神芝1600

記事を読む

【有馬記念全頭特集】メイショウマンボ

今日は兵庫グランドトロフィーがありますね。もちろん後ほどその予想についても掲載しますのでお待ちくださ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ゴールドシップ

全頭特集の一発目はおととしの勝ち馬ゴールドシップ。まぁこの順番も絶対に有馬記念に出るだろう順にやるの

記事を読む

iPad Pro(タブレット端末)で競馬新聞の代替ができるかという実践案

今日のエントリーは週末の競馬予想記事ではありません。小説もkindleなどの電子書籍、雑誌もkind

記事を読む

潰しの効くキングカメハメハ本当にいい種牡馬

ホッコータルマエがチャンピオンズカップを勝った事で、ここ2年間の暮れの中央ダート決戦はキングカメハメ

記事を読む

Message

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑